So-net無料ブログ作成

銀杏(いちょう)にはオスメスがあるんです [日常の生活]

ほりけんの職場の近くにはイチョウの木があります。
実は一つも生ったことも落ちてる光景も見たことがありません。
イチョウの季節になると辺り一面臭くなることもありません。
しかし、ある公園や道路を通るとアノ強烈な臭いがしてたり、道路に落ちてるのを
通りがかりの人や近所の人が一生懸命拾い集めてる光景を見たりします。
 
ほりけんは、不思議に思いました。
「そういえばほりけんの職場の近くの銀杏の木は実が落ちてるの見たことない」
 「あの公園は確かたくさん地面に銀杏が落ちてたなぁ」
ityou.JPG
 
昨年は拾った銀杏の実を腐らせ、食してみました。
ginnnan.JPG
s-CIMG0389-e3fc2.jpgs-IMG_8139-b1249.jpg
 
拾った銀杏の中には、形が違うものがありました。
お店に売ってるのはすべて左の写真のような銀杏です。
 
それは、オスとメスの違いなのです。
左:オス(角が2つあるもの) 右:メス(角が3つあるもの)
DSCN8298.jpgDSCN8297.jpgDSCN8300.jpgDSCN8299.jpg
 
葉もオスとメスがあるんです。
それは、切れ目が深いものがオス、切れ目が浅く、丸みのおびた葉がメスです。
DSCN0158.jpg

 
今年もたくさんの銀杏を拾いました。
茶碗蒸しにしたり、焼き銀杏にして食べました。
DSCN8303.jpgDSCN8310.jpg
 
銀杏(イチョウ)は、元々中国の木です。
葉がカモの水掻きに似ていることから、中国では「鴨脚」と言われ、
「イチャオ」「ヤチャオ」「ヤーチャオ」「ヤーチャウ」などと発音されました。
そこから、「いちょう」の発音が生まれました。
 そして、意外に身近な植物は知ってるようで知らない事があるものです。 

nice!(234)  コメント(26) 

今年のJR名古屋高島屋は”赤いクリスマス"に変わりました [地域紹介(名古屋・名駅)]

ほりけん、出張先は東京が多いのですが、時々名古屋駅でも会議をすることがあります。
名古屋駅を歩いていると一年を通して名古屋駅の四季も感じます。
もうすぐクリスマス。JR名古屋高島屋もクリスマスムードに包まれてきました。
 
2011年のJR名古屋高島屋の入り口です。今年は赤色です。
DSCN2007.jpg
 
2010年去年のJR名古屋高島屋の入り口です。装飾は青色ベースでした。
DSCN7002.jpg
 
 JR名古屋高島屋一階売り場のメインコーナーは、2011年今年は赤基調です。
テーマ「絆」  動物たちが新しい生活を切り開いていく、グリム童話 「ブレーメンの音楽隊」を
モチーフにディスプレイされていました。
DSCN2006.jpg
 
 2010年去年はブルー基調です。スチーム・メリーゴーランド(1986年西ドイツ製レプリカ)です。
DSCN6989.jpg
 
 
去年「ライツ・プロムナード2010(下写真)」はたくさんの人が集まりましたが
今年は名古屋駅新ビル建設計画のため、今年は名古屋駅の一番見どころである
壁画のイルミネーションは中止です。
 2010.jpg

nice!(209)  コメント(3) 

忙しい日にはサラっとお茶漬けで済ませます [日常の生活]

毎年ほりけんの職場では慰安旅行がありますが、今年は忙しくて行けませんでした。
旅行に行けなくても後日には旅行先のお土産を送ってくれます。
今年は旅行先は京都です。
 
今年行けなかったほりけんの元に、風呂敷で包まれたものが届きました。
DSC00180.jpg
 
中を開けてみると、京漬物が入ってました。
DSC00188.jpg
 
「本しば漬」:京都大原の赤紫蘇と茄子をシンプルに塩だけを漬けたものです。
「しば漬」:胡瓜・茄子・茗荷・生姜を漬けた酸味のある漬物です。
DSC00191.jpgDSC00195.jpg
 
「壬生菜」:ミズナに似てますが違うんです。 特有の辛味と香り、歯切れの良さがある京都の伝統野菜の浅漬けです。
「壺醤油香香」:干し大根をたまり醤油でしっかりと漬けたものです。
DSC00190.jpgDSC00194.jpg
 
「ごぼう」:国産の新鮮なごぼうの漬物です。シャキシャキとした独特の食感をそのままに 醤油の風味が広がります。
「京の大福白菜」:塩分控えめで、錦・高倉屋さんご自慢の漬物のようです。
DSC00192.jpgDSC00201.jpg
 
年末が近づくこの頃、出張がたび重なり、日々資料作りに追われています。
手軽にサラサラっと食事を済ませられるのはお茶漬けです。
DSC00208.jpgDSC00210.jpg
 
お茶漬けでサラサラっと食べれば、ホッと一息。お茶漬けの後の仕事も捗ります。
DSC00212.jpg
 
頂いた風呂敷はアヒルの形にして、ほりけんの部屋に飾ることにしました。
DSC00203.jpg

nice!(222)  コメント(17) 

名古屋駅、最後の秋限定弁当 [駅弁(名古屋駅)]

出張の楽しみは、駅弁です。秋の弁当もいよいよ最後です。
名古屋駅の最後の秋限定の駅弁「秋味満載」です。
s-DSC09389.jpg
秋限定の駅弁「日本の味博覧」です。
s-DSC09390.jpg
 
秋弁当も最後と言うことで、「松茸吹き寄せ弁当」を買いました。
s-DSC09392.jpg
蓋を開けてみると松茸がいっぱいです。
s-DSC09400.jpg
「6種のきのこの五目炊き込みご飯」です。
s-DSC09405.jpgs-コDSC09394.jpg
その上に載るのは、松茸スライス煮、栗の塩焼き、いくらの醤油漬けなどです。
s-DSC09401.jpgs-DSC09396.jpg
 その横に付いている煮物や焼き物です。
s-DSC09402.jpgs-DSC09395.jpg
 
名古屋駅からの出張の楽しみ、駅弁ですが、既に、冬弁当が並びだしました。

nice!(229)  コメント(9) 

紅葉とライトアップの時期、気がついたら「なばなの里」でシャッターを切っていました。 [地域紹介(三重県・なばなの里)]

三重県桑名市「なばなの里」の「鏡池」です。紅葉が、澄んだ水の「鏡池」に写し出されます。
s-DSC00391-2.JPG
ライトアップが、一際綺麗に、紅葉を演出します。
s-DSC00399-2.JPG
今の時期、もみじが真っ赤に色付いています。
s-DSC00394-2.JPG
 
「なばなの里」のこの時期、多くの恋人連れ、家族連れ、国内外観光ツアーに混じって、
ほりけんのように、男1人で、複数のカメラを持った写真・ブログ愛好家が
ただ、ひたすらライトアップに向ってシャッターを切る姿を多く見かけます。
 
レストランも多くあります。恋人同士には語らいの場ですが、
ほりけんのようなブログ愛好家には夕食の場です。
s-DSC00270.jpg
食事は、焼きそばだったりします。
s-DSC00267.jpgs-DSC00265.jpg
 
紅葉とライトアップの時期、気がついたら「なばなの里」でシャッターを切っていました。

nice!(238)  コメント(12) 

愛知球博記念公園(モリコロパーク)で小学生対象の燃料電池教室を開催しました [教育(小中学生への授業)]

愛知地球博記念公園(モリコロパーク)です。
s-DSC00488.jpg

 s-DSC00505.jpg
こうした一角で、土日・祝日は、「工作チャレンジコーナー」が開催されています。 
s-DSC00486.jpgs-DSC00487.jpg
 
11月23日、ほりけんも小学5・6年生を対象に燃料電池製作体験授業うを実施しました。 
 
製作体験授業の準備が整いました。
s-DSC00511.jpg
 
ほりけんによる燃料電池の話です。小学生への授業ほど難しいものはありません。s-DSC00518.jpg
小学生にエネルギーを理解してもらう必要があります。
s-DSC00515.jpg
製作体験授業が始まりました。
s-DSC00535.jpg
 家族4人で組み立てます。
s-DSC00532.jpg
 
 お母さんは大変熱心ですが、お父さんを遠くから・・・・
 s-DSC00542.jpg
 燃料電池が組み上がり、イヨイヨ、燃料電池からの電気でプロペラを回します。
 s-DSC00543.jpg
 
 

nice!(213)  コメント(0) 

三重県桑名市「なばなの里」の「光の回廊」と「七色に変化するLED」 [地域紹介(三重県・なばなの里)]

今年も、三重県桑名市「なばなの里」に、「光の回廊」が戻ってきました。
s-DSCF6509.jpg
200m、120万球の光のトンネルです。
s-DSCF6513.jpg
皆さん、カメラにおめます。
s-DSCF6515.jpg
 
その隣には、 最新LED電球70万球が幻想的に色変わりする光のトンネルがあります。
s-DSC00359.jpg
LED電球一つ一つが明るさと色の組み合わせで、まるで一面に宝石を散りばめたよう。
s-DSC00361.jpg
赤、青、紫、水色、緑、ピンク、オレンジ、白など色々な色に変化します。s-DSC00368.jpg
 
カップルが多い「なばなの里」に、ほりけんのように、カメラを持った男1人も良く見かけます。

nice!(258)  コメント(9) 

名古屋市西区生涯学習センターでの燃料電池製作体験授業 [教育(生涯学習センター)]

11月22日、名古屋市西区の生涯学習センターで燃料電池の製作体験授業を行いました。
 
7名の70歳代の方々に受講していただきました。
s-DSC00445.jpg
ほりけんの燃料電池の講義の後で、学生の手助けを得て燃料電池の組立てです。
 s-DSC00462.jpg
組み立てた燃料電池に水素を流し、電気を起こしてプロペラを回します。
s-DSC00466.jpg
7名の70歳代の方々が組み立てた燃料電池で、プロペラが元気に回りました。
 s-DSC00469.jpg
 
ほりけんの燃料電池の製作体験授業の隣の部屋では、いけばな教室が開催されていました。
s-DSC00473.jpg
70歳代の女性が何名か参加されていましたが、作品はどれも見事でした。
s-DSC00470.jpg
 
英会話友の会も開催されていました。やはり、歳をめされた方々が参加されていました。
s-DSC00431.jpg
 
その他にもこうした教室が開かれていました。
s-DSC00437.jpg
 
燃料電池製作体験の授業後、70歳代の受講の方々からの質問に熱いものがありました。

nice!(218)  コメント(4) 

11月の朝焼けと9月の朝焼け、力強さが全く違います [キャンパス(秋・学舎と自然)]

ほりけん、毎日、朝早くから、名古屋市南区にある職場で仕事をしています。
そのおかげで、天気の良い日は、12階から朝焼けを見ることができます。
 
10月26日の朝焼けです。晴天の日、空一面が焼けます。
s-10月26日.jpg
11月5日の朝日です。9月の朝日のような力強さはありません。
s-11月5日②.jpg
 11月8日、名古屋の東の空が薄く焼けてきました。
s-11月8日②.jpg
 11月15日、名古屋の街と雲の隙間が焼けます。s-11月15日.jpg
11月16日、雲1つない名古屋の東の空が赤くなってきました。
s-11月16日.jpg
11月17日の朝日です。あの夏の力強さはありません。
s-11月17日.jpg
 
一方、9月の朝日や朝焼けには力強さがありました。

9月11日AM5:44の朝日です。11月と違い太陽に勢いがあります。
s-DSC08507.jpg
  月13日AM5:38の朝日です。力強さを感じます。
s-DSC08527.jpg

 夏の時期、勢いのある朝焼けから、その日1日の元気を頂いていました。
秋の時期、健康を損なうことなく、朝焼けをのぞめる事に感謝しています。

nice!(239)  コメント(2) 

三重県桑名市「なばなの里」のイルミネーション「日本の四季」 [地域紹介(三重県・なばなの里)]

今年も、三重県桑名市にある「なばなの里」にイルミネーションが帰ってきました。
 
春、雪で白くなった木がピンク色に色付きます。草に緑が戻ってきました。
人々が米粒のようです。
s-DSCF6552.jpg
緑が一段と濃くなってきました。
s-DSCF6550.jpg
桜のシーズンです。
s-DSCF6522.jpg
 
春から夏、木に緑が戻ってきました。
s-DSC00300.jpg
新緑です。
s-DSCF6528.jpg
 
。花火大会です。色々な花火のイルミネーションです。
s-DSC00318-2.jpgs-DSC00319-2.jpgs-DSCF6572-2.jpg
 
。木々が紅葉します。
s-DSCF6584.jpg
真っ赤に色付きます。
s-DSCF6544.jpg
 
。一面の雪化粧です。
s-DSC00355.jpg
木に雪が降ります。
s-DSC00357.jpg
 
三重県四日市にある自宅と、名古屋市南区の職場の途中に「なばなの里」があります。
その「なばなの里」に今年もイルミネーションがかえってきました。

nice!(276)  コメント(10)