So-net無料ブログ作成

群集心理で食べる富士川サービスエリアのフレンチトースト [サービスエリア(富士川SA)]

職場の公用車を使って、東名高速道路を名古屋から富士宮まで出張。
富士川サービスエリアで休憩です。
 画像012.jpg画像010.jpeg
食べ物のテレビ撮影です。富士宮と言えば焼きそば・・・・
s-画像 001.jpg
ところが、カメラが向かった先には、
s-画像 002.jpg
 焼きそばでななく、
s-画像 003.jpg
 フレンチトーストです。
画像 007.jpg画像 008.jpg
カメラを見つけると沢山の年配者がフレンチトーストの店の周りに集まってきました。
s-画像 006.jpg
と言うことで、ほりけんも、名古屋出発時から決めていた、富士宮の焼きそばをやめ、
群集心理的に「抹茶あずきフレンチトース(450円)」にしました。
画像022.jpg
 

nice!(207)  コメント(7) 

往復2時間の遅れなるも、特急料金は返ってきませんでした [日常の生活]

9月28日の朝、名古屋から品川へ、新幹線を利用しました。ところが、浜松駅で完全にストップ。
s-DSCN4840.jpg
信号系統のトラブル。90分の遅れです。
s-DSCN4845.jpgs-DSCN4861.jpg
またしても、車両が傾いたまま。
s-DSCN4841.jpg
なんと、原因がネズミで6万8000人の足に影響。ほりけんは、結局この6万8000分の1。
s-画像 010.jpg
 
帰りの新幹線。品川駅です。またしても、新幹線の遅れ。
東京駅で、線路に飛び降りた男が、線路上を逃走したとか?
s-DSCN4870.jpg
 プラットホームは人でごった返しです。
 s-DSCN4869.jpg
 
東京への出張。新幹線の遅れ、往きが90分、帰りが30分。トータル120分の遅れ。
2時間で特急料金は返されるのですが・・・・・・・

nice!(165)  コメント(7) 

お茶漬けで食べる名古屋名物 「ひつまぶし」の駅弁 [駅弁(名古屋駅)]

名古屋駅Kioskです。
s-DSC08891-2.jpg
 
ひつまぶし駅弁シリーズ、色々買いましたが、今日は、「ひつまぶし」そのものに目が行きました。
s-DSC08890.jpg
 
900円でその「ひつまぶし」を1つ買い、蓋を開けてみました。
s-DSC08892.jpg
s-DSC08896.jpg

「ひつまぶし」のご飯です。 味もなかなかです。
s-DSC08905.jpg
 「すりごま入り お茶ふりかけ」も入っています。
s-DSC08901.jpg
 最後、ひつまぶしに、お茶をかけて、美味しく頂きました。
s-DSC08903.jpgs-DSC08907.jpg
 
 
 かつて、名古屋駅で「ひつまぶし巻き」を買ったこともありました。
s-SANY0232.jpgs-SANY0237.jpg
そんなには美味しくなかったことを記憶しています。
s-SANY0260.jpgs-SANY0249.jpg
 
 
名古屋の駅弁、ひつまぶしシリーズは、かなり制覇しました。

nice!(113)  コメント(3) 

JRフルムーンで行く新婚旅行 [今時の若者の恋愛]

ほりけんが企業にいた20年間を川崎で、大学に移って8年間を名古屋で、
30年近くに亘ってほりけんの仕事を手伝ってくれた人物が昨年結婚をされました。晩婚でした。s-IMGP6237.jpg
 
立派な仕事をするのですが、ゴスペルだったり自転車旅行だったり多趣味でマイペースな人物でした。
s-IMGP6416.jpg
 
ほりけん、光栄にも、披露宴では、主賓の挨拶の場を頂きました。
「納期遅れですが立派な仕事をする・・・さん、結婚も納期遅れですが素晴らしい女性をみつけました」
s-CIMG3215.jpgs-IMGP6286.jpg
 
その夫妻が、多少の納期遅れですが、1年数ケ月の歳月を経て、約束通り、名古屋に来られました。
s-コCIMG3217.jpg
 
その夜は、遅くまで、お好み焼き屋で盛り上がりました。
s-DSC00695.jpgs-DSC00688.jpg

晩婚の彼の夫婦の年齢は2人合わせて88歳。
新婚旅行は「フルムーン夫婦グラーンパス」を使ってグリーン車で好きな日本漫遊の旅だったとか。
fullmoon2012.jpg
 
「JRフルムーンの夫婦グリーンパス」で新婚旅行に出た夫婦は、
日本広しと言えども他に例を見ないかもしてません。
素晴らしい夫婦の末永い幸せを祈って、乾杯!!
s-コIMGP6280.jpg


nice!(179)  コメント(8) 

ニューヨークからレンタカーでフィラデルフィアに着いたのは早朝5時でした [米国紀行(フィラデルフィア)]

フィラデルフィアにホテルをとり、ニューヨーク郊外の企業と打合せをしました。
2日間、 レンタカーでニューヨークに通うことなりました。
 
1日目の夜に、エンエパイヤステートビルに上りました。簡単には上れません。
待つこと数時間。ニューヨークの夜景を満喫できたのは、夜も12時近くになっていました。
s-s-コDSCN4489.jpg
 
慣れないニューヨークの市内の運転で、 ニューヨークを離れたのは深夜の1時でした。
 
フィラデルフィアへの帰路で1時間の仮眠。フィラデルフィアへの橋を渡ったのは早朝4時半でした。
s-DSCN4517.jpg
朝日です。
s-DSCN4520.jpg
フィラデルフイアのダウンタウンが見えてきました。 朝の5時前です。
s-DSCN4522.jpg
眠くって、ほとんど目が開いていられない状態です。
s-DSCN4524.jpg

ホテルに戻ってシャワーを浴び、 そのまま、ホテルの朝食サービスへ。
そこで、眠気も吹っ飛ぶようなパンケーキの自動焼き機を見付けました。
s-DSCN4254.jpg
スイッチ1つで、2分たらずでホットケーキが 自動的に
s-DSCN4255.jpg
2枚焼けてきます。
s-DSCN4256.jpg
それにバナナ
s-DSCN4257.jpg
 それに訳の分からないものを口にし、
s-DSCN4259.jpg
 
一睡もしないまま再び、フィラデルフィアからニューヨーク郊外にレンタカーを走らせ、
ニューヨーク郊外の企業と5時間近い打合せ。
還暦を過ぎた ほりけん にとって、あまりにも過酷過ぎる海外出張が続きます。

nice!(181)  コメント(10) 

仙台の銘菓「萩の月」にまつわる若い嫁と姑の争いごと [今時の若者の恋愛]

仙台のほりけんの仕事関係者で、新婚の若い嫁が、ほりけんに漏らすグチです。
 
仙台では、若い旦那と若い嫁が、旦那の実家に帰るときの、嫁の手土産は「萩の月」とか?
s-DSCN2813.jpg
小遣いの少ない嫁が買う「萩の月」は、せいぜい6個入りです。
s-DSCN2817.jpg
若い嫁にとっては、精一杯の手土産です。
萩の月.jpg
s-DSCN2820.jpgs-DSCN2822.jpg
 
 ところが姑が期待していたものは、2段に詰まった「萩の月」でした。
萩の月②.jpeg
そこで姑曰く、「家族の人数のわりに、6個では少なくありませんこと?」
 
ムカッと来た嫁の頭によぎったものは、
手土産ではなく、単に私は、姑の欲しいお菓子を買いに出るお使いか?
萩の月④.JPG
 
 
仙台で、こうしたバトルを、ほりけんの仕事関係者である新婚の女性から聞かされた
ほりけんの名古屋への手土産は、やっぱり、6個入りの「萩の月」でした。
s-DSCN2817.jpg
 

nice!(201)  コメント(11) 

今時の若者の恋愛。「フォルダー保存」と「上書き保存」に「生け簀」が加わりました [今時の若者の恋愛]

ほりけん、仕事柄、20代前半の男性や女性と話をする機会が多くあります。
恋愛についても、彼らから色々な話を聞いて、楽しんでいます。
 
今時の「男性の恋愛は、新しい女性が現れても、フォルダ保存であるのに対して
Image0000.JPG
女性の恋愛は、上書き保存である」とは良く聞きます。
Image0002.jpg
 
色々な懇親の場でも、盛り上がると、今時の若者から恋愛の話が出たりします。
s-s-コDSCN4737.jpgs-s-ココDSCN4737.jpg
 
そうした懇親の場で、20代前半の女性から、フォルダー保存でも、上書き保存でもない
男性との新しい付き合い方があることを知らされました。「生け簀(す)」恋愛です。
img1734_file.jpg
 
色々な男性と付き合うのですが、その1人1人を生け簀に入れます。餓死しない程度に
餌をあてがいます。生け簀にほり込まれた彼氏は、隣にも同じように幾つもの生け簀があって、
その生け簀の1つ1つに1人ずつの男性がほり込まれていることに気がつきません。
img1730_file.jpg
 
仕事柄、ほりけんの周りには、多くの20代前半の男の子がいるのですが、
彼らも生け簀に飼われた魚であったりするのでしょうが、そんなことも知らされずに
自信に満ち、上機嫌でデートに出かける様が、還暦を過ぎたほりけんには
時には滑稽に、時には哀れに、見えてきたりもしてきます。

nice!(214)  コメント(15) 

夜8時の仙台空港。疲れ果てたサラリーマンと家族への牛タン [グルメ(東北地方)]

仙台空港です。仙台への出張の帰りは、決まって、20:00仙台発セントレア行きです。
ほりけんのように疲れ果てたサラリーマンが結構います。
s-DSCN3926.jpg
帰りの腹ごしらえは仙台駅で、ただ、時間がないときは仙台空港でとります。
牛タンの定食だったりしますが、牛タン弁当や牛タンらーめんだったりもします。
s-DSCN3921.jpgs-DSCN3927.jpg
 
牛たんカレーの土産も売られています。
s-DSCN3903.jpgs-DSCN3907.jpg
牛たんシチューの土産もあります。 
s-DSCN3902.jpgs-DSCN3908.jpg
牛たんテールスープなるものも売られています。
s-DSCN3905.jpg
牛タン丼、思わず買ってしまいそうです。
s-DSCN3925.jpg
牛たんスモ-クや牛たん土手煮まであります。
s-DSCN3917.jpgs-DSCN3919.jpg
 
牛たんパイも牛たんジャーキーまで出だしました。
s-DSCN3909.jpgs-DSCN3911.jpg
ついには、牛たんのポテトチップスやPRETZまでもが登場です。
s-s-DSCN3924.jpgs-DSCN3914.jpg
 
少し、お土産を買って、疲れた体で、セントレア行きに搭乗します。
 s-DSCN3932.jpg
 
仙台への出張、終日の会議で疲れることが多いのですが、牛タンに少し癒されています。

nice!(215)  コメント(7) 

フィラデルフィア近くのBAR-B-QUEレストラン [米国紀行(ウィルミントン)]

米国東海岸、レンターカーを走らせ、フィラデルフィアからWilmington近くの企業を訪問。
帰りがけに夕食をとりました。BAR-B-QUEに入りました。
s-DSCN4547.jpg
 レストランの中です。クラッシクな雰囲気です。
s-DSCN4546.jpg
 19世紀のアメリカと言ったところでしょうか?
s-コDSCN4546.jpg
金曜日の夕食です。家族連れを多く見かけます。
 s-DSCN4551.jpg
メニューです。
 s-DSCN4544.jpg
ほりけん、安全にステーキです。
s-DSCN4556.jpg
研究員はスパイシーな鶏肉です。
s-DSCN4555.jpg
学生の選択です。
 s-DSCN4557.jpg
米国での都市を転々としながらの仕事後の夕食、格別です。
 

nice!(191)  コメント(4) 

ニューヨークのタイムズスクエア、やっぱりそうでした [米国紀行(ニューヨーク)]

5年ぶりのニューヨークのタイムズスクエアです。こうした風景が、雰囲気をかもし出します。
ss-DSCN4448.jpg
夜9時ですが、人であふれかえります。四方から、電光の宣伝が圧倒します。
s-DSCN4467.jpg
かつては、 その宣伝も日本企業のものであふれていました。5年前もそうでした。
ところが、今や、そのメインの場所から日本企業の名前が消えました。
タイムズスクエアに着く前からある程度予想はしていたのですが、やっぱりそうでした。
s-DSCN4453.jpgs-DSCN4450.jpg
最上段は、中国そのものの宣伝です。
s-DSCN4454.jpgs-DSCN4451.jpg
二段目は、韓国のサムスンです。
s-DSCN4455.jpg
 
ただ、対向側には、日本の企業の宣伝もあり、かろうじて、救われた気持ちでした。
s-DSCN4467-.jpg

nice!(189)  コメント(3)