So-net無料ブログ作成
検索選択

食べるのが可哀想なの亀のお菓子 [グルメ(三重県・四日市)]

三重県四日市のほりけん自宅近くにある夢菓子工房「ことよ」です。
s-DSC08839.jpg
テレビの取材が多く、四日市では有名な菓子屋です。
s-CIMG0940.jpgs-CIMG0939.jpg
 
そこに、色々な亀のお菓子が飾られていました。 背中にイチゴ。さぞ、重いことでしょう。
s-s-DSCN5805-3.jpgs-s-DSCN5805-2.jpg
 
背中に餡を背負った 亀さん達です。
s-s-DSCN5805-4.jpgs-s-DSCN5805-6.jpg
 
亀さんが座っています。目の表情がいいですね。
s-s-DSCN5805-5.jpgs-s-DSCN5805-8.jpg
 

nice!(199)  コメント(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

電子レンジで石焼風に「焼きいも」を焼き上がる「魔法鍋」 [地域紹介(三重県・桑名市)]

 電子レンジで石焼風に焼き上がる!
s-画像 006.jpg
遠赤外線効果もダブルアップ!
s-画像 008.jpg
タジン鍋で有名な三重県桑名市のイシガキ産業が出す「魔法の鍋」です。
s-画像 009.jpg
電子レンジで簡単に出来上がります。
s-画像 017.jpg
 魔法のたねあかしです。
 ss-画像 007.jpg
安いんです。980円です。
 s-画像 002.jpg
蓋をとってみました。
s-画像 005.jpg
と言うことで、本当に芋を入れてみました。 s-画像 018.jpg
それが、結構、美味しんです。
s-画像 029.jpg
 
電子レンジで10分間で、普通に売られている「石焼きいも」を頂いています。
 

nice!(179)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

中国料理「浜木綿」でヘルシー食事 [グルメ(東海地方発祥チェーン店)]

愛知県を中心に中国料理のお店を出す「浜木綿(はまゆう)」があります。
DSCN5854.jpg
 
体重が気になるこの頃、あっさりとした「浜木綿ラーメン」を注文しました。
DSCN5844.jpg
 
このスープがあっさりしてるものの美味しすぎて止まりません。
DSCN5848.jpg
 
外食にしてもメニューも体のために選びます。
おすすめのベジタブルチャイナメニューがありました。「豆腐と野菜のネギサラダ」です。
DSCN5852.jpg
 
豆腐の上に刻んだネギとミョウガががバッチグ~です。
DSCN5853.jpg
 
海老の生春巻きです。これもあっさりヘルシーで美味しいです。
DSCN5843.jpg
 
ヘルシーメニューといっても食べ過ぎ注意です。
 
 

nice!(186)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

熊本県銘菓「誉の陣太鼓」ようかん [グルメ(九州地方)]

第18回全国菓子大博覧会 名誉総裁賞受賞をした「誉の陣太鼓」です。
DSCN3860.jpg
 
餅粉と砂糖を丹念に練り上げた求肥を、大納言小豆で作った餡で包んだ羊羹です。
DSCN3861.jpg
 
小豆の中でも最高級の北海道産「大納言小豆」を使用しています。
DSCN3863.jpg
 
ナイフで十文字に包みごと切るようです。
DSCN3865.jpg
 
金色の紙缶詰ごと切ります。こういうタイプの羊羹は珍しいです。
DSCN3866.jpgDSCN3867.jpg
 
餡の中にはお餅が入っています。もっちりしてます。
DSCN3869.jpg

nice!(187)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

100パーセント、黄身が2つ入った玉子と聞きました [グルメ(愛知県・美浜町・南知多町)]

知多半島の先端近く、地元の農作物を売るナチュラル村です。
s-DSCN1801.jpg
玉子が売っています。
s-DSCN6185.jpg
 黄身が手で持てる玉子と、
s-DSCN6188-2.jpgs-DSCN6188.jpg
ほとんど黄身が2つ入った「二黄卵」が売っています。
s-DSCN6187.jpgs-DSCN6186.jpg
 
二黄卵を1袋6個入りを138円で買いました。
s-DSCN6216.jpg
s-DSCN6219.jpg
ゆで卵にしてみました。 やっぱり「二黄卵」です。
s-DSCN6224.jpg
 どちらから見ても「二黄卵」です。
s-DSCN6222.jpg
 
1日に6個の卵とはいきませんが、明日もゆで卵にしてみます。

nice!(192)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

家庭ではヘラで、なばなの里ではスコップで作ります [グルメ(三重県・なばなの里)]

スコップが凄いスピードで動いています。 これ何だか分かりますか?
s-s-P1010444.jpg
沢山のスコップ。工事現場のようです。
s-s-P1010442.jpg
怖そうな監督の指示に従って、何人もの男性が働かされています。
s-s-P1010441.jpg
何か?形が出来てきました。
s-s-P1010448.jpg
あれっ?油を注いでいきます。
s-s-P1010451.jpg
 
焼きソバです。凄い量です。
s-s-DSCN6106.jpg
 やっぱり焼きソバです。
s-s-DSCN6105.jpg
大変な重労働です。 
s-s-DSCN6108.jpg
でも、そろそろ完成のようです。
s-s-DSCN6110.jpg
ジャンボ鉄板で焼く「焼きソバ」です。
s-s-DSCN6118.jpg
300人前を調理中だったんですね。
s-s-DSCN6101.jpg
 
 

nice!(185)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡城舞鶴公園の秋の紅葉 [地域紹介(九州地方)]

 福岡城は福岡藩の初代藩主・黒田長政によって1601年(慶長6年)から7年間かけて築かれたお城です。
福岡城がある舞鶴公園の銀杏の木は紅葉して美しいものでした。
s-s-DSCN5792.jpg
 
よく晴れた秋空の下に立派な銀杏の木が城壁の脇にそびえ立っていました。
ss-DSCN5778.jpg
 
真っ青な秋空に黄金色の銀杏の木です。
s-DSCN5749.jpg
 
ススキも黄金色の銀杏に交じって穂をさかせてました。
s-DSCN5776.jpg
 
 もみじも真っ赤に染まっていました。
s-DSCN5761.jpg
 
 
 

nice!(184)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

富士山を見ながらの太陽のマテ茶と駅弁 [駅弁(東京駅)]

月に数回東京出張があります。昼間に移動中は決まって新幹線の中で昼食をすませます。
新幹線から富士山を眺めながら食べることが多いです。
その日の富士山は雲がかかっていました。
DSCN5649.jpg
 
和食レストラン「なだ万 」が出す惣菜小箱が昼食となりました。
DSCN5668.jpg
 
 炭水化物を控えるためごはん抜き、おかずのみのお弁当です。
ヘルシーです。
DSCN5675.jpg
 
最近体重も気になりだし、「太陽のマテ茶」 も一緒にとることにしました。
マテ茶はアルゼンチン、ブラジル、パラグアイで生産される飲料です。
ミネラル、鉄分とカルシウムの含有量が高く、ビタミンはAとBを多く含んでいます。
葉緑素も豊富に含むことから、通称「飲むサラダ」と言われています。
DSCN5667.jpgDSCN5662.jpgDSCN5661.jpgDSCN5666.jpg
 
東京からの帰り、 あまりにもお腹が空き過ぎて、フラフラ状態。
hori-hungry.jpg
耐え切れず名古屋駅でがっつり食事をとってしまいました。
DSCN5676.jpg
 

nice!(190)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡城の石垣とイチョウ [地域紹介(九州地方)]

在りし日の福岡城の平面図です。
s-DSCN5724.jpg
 
 その福岡城の石垣に、イチョウの紅葉が映えます。 s-DSCN5791.jpg
イチョウの木の根元が、11月の日差しに黄金の輝きを放ちます。 
 s-DSCN5784.jpg
  天守閣への道に、金色のイチョウが被いかぶさります。
s-DSCN5744.jpg
 天守閣址からヤフードームを望みます。
 s-DSCN5756.jpg
やがて復元されるであろう福岡城の天守閣です。
 s-DSCN5720.jpg
黒田官兵衛の子、黒田長政によって築城されました。
s-DSCN5722.jpg
 
学会が終わった後、福岡空港への帰路に、福岡城に寄ってみました。

nice!(187)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

福岡空港に雷雲 [地域紹介(九州地方)]

福岡市で燃料電池の学会が開催されました。
小牧空港(15:30発)から福岡空港(17:00着)に向かいました。
 
ところが、着陸の17:00に、福岡空港の上空に雷雲です。
天気予報②.JPG
17:30、益々の大雨です。
天気予報-2.JPG
 
雷の中、17:00、福岡空港で着陸を試みますが、機体が上下に大きく揺れ失敗です。
17:25、再度、福岡空港に着陸を試みますが機体が左右に揺れ、またしても着陸失敗です。
福岡空港.JPG
 
 雷の中、管制塔よりの連絡で壱岐で待機です。
「機体は正常であり、何ら飛行に問題はありません。」と何度も何度も機長の声。
あまりものアナウンスの回数に、逆に、心配になってきました。
17:50、雷雲が去ったとのことで、再再度、着陸を試み、やっとのことで到着しました。
 
福岡空港に着いてみると、どの便も遅れていました。
s-DSCN5683.jpg
 
乗ってきた飛行機をあらためて見てみました。
s-DSCN5690.jpg
ひょっとしたら、この機長と命を共にしたのか?と思うと、無意識にシャッターを押していました。
s-DSCN5697.jpg
本来、小牧空港から福岡空港まで1時間半のはずが、2時間半を要しました。
 
 
2日後、小牧空港に戻ったときには、全くの揺れもない着陸でした。
s-DSCN5803.jpg
 
 
これまで、1回の着陸失敗は何度となく経験しましたが、2回の失敗は始めてでした。

nice!(188)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行