So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ(三重県・全県) ブログトップ

海外出張の日本での食べおさめは「きしめん」でした。 [グルメ(三重県・全県)]

10月8日、中部国際空港(セントレア)から、デトロイトを経由して、ボストンに出張しています。
いつも、セントレアからの海外出張のときは、セントレアで日本食の食べおさめをします。
丸忠の寿司だったり、一刻堂のラーメンだったりします
s-DSC09443.jpgs-DSC09440.jpg
その日は、美濃味匠の名古屋名産の「きしめん」を食しました。 
s-DSC09432.jpg s-DSC09435.jpg
セントレアから米国に入る場合、東海岸へは決まってデトロイトを経由します。
ss-DSC09452.jpg 
そのため、デトロイト空港は名古屋人にとって米国への玄関です。
デトロイト空港中心にレストラン街があり(左)、奥に日本食「MUSASHI」があります(右)。
s-DSC09453.jpgs-DSC09454.jpg
ほりけん、米国での食はデトロイト空港のMUSASHIから始まります。
セントレアのうどんで食べおさめると、デトロイトではうどんから始まります。
その日、セントレアのMUSASHIで注文した天婦羅うどん($11)です。
s-DSC09461.jpg
勿論、セントレアを寿司で食べおさめすれば、MUSASHIではパックの寿司です。
s-DSC09455.jpg
セントレアを矢場とんのわらじ豚カツで食べおさめれば、
いきなり、キング・キング・バーガーでスタートしたりもします。
s-DSC09468.jpg
出張時、いつまでたっても、日本食が恋しいほりけんです。

nice!(197)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

三重県菰野町 「自然薯会席・茶茶」の「いにしえ御膳」の赤米と黒米 [グルメ(三重県・全県)]

三重県菰野町の湯の山街道に、自然薯(じねんじょ)の料理を出す「茶々」があります。
ほりけん、自然薯(じねんじょ)ご飯が好物です。時々、「茶茶」に寄るようになりました。
s-DSC01700.jpg
夜は、5時から開店です。6時を過ぎると混み合うので5時丁度に「茶々」に入りました。店内です。
まだ、ほとんどお客がいません(左)。自然薯で作った色々なものが売られています(右) 。
s-DSC01708.jpgs-DSC01706.jpg

いにしえ御膳(1530円)をたのみました。古代の食べ物なんでしょうか?
s-DSC01712.jpg
竹の皮に包まれたおむすびです(左)。それを開けるてみると2個のおむすびが入っていました(右)。
左側のおむすびは、白米と赤米9:1)を炊いて作ったものです。右側は白米と黒米のおむすびです。
s-DSC01714.jpgs-DSC01716.jpg
赤米や黒米は、日本では古来から栽培されていましたが、品質面で白米に劣る品種と考えられ、昭和末まではほとんど作られませんでした。しかし、近年、健康ブームで作付面積が増加しています。
自然薯が大きなすり鉢に入っています。
s-DSC01720.jpg
ご飯にかけて食べるのではなく、茶碗に小分けして(左)、そこに海苔とねぎを落として食べるようです。
自然薯に下味がついており、それが、絶妙に、薬味と合います。
s-DSC01722.jpgs-DSC01724.jpg
田楽と豆を煮たものです。古代にもそれらしい食べ物はあったのでしょうね。
s-DSC01730.jpgs-DSC01745.jpg
ほりけん、いつも、ブログで高カロリーのものを食した記事を紹介させて頂いております。
読者の皆様から、ほりけんの健康を気にして頂くような温かいコメントも頂いております。
少し反省の意味も込めて、今回は、健康的な食べ物を紹介させていただきました。
「茶茶」の所在地:三重県三重郡菰野町大字菰野4673−6


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

湯の山街道「エクレール月乃屋」の「生チョコ大福」 [グルメ(三重県・全県)]

三重県菰野町の湯の山街道に和洋菓子の「エクレール月乃屋」があります。
ほりけん、時々、立ち寄ります。
s-DSC01700.jpg
半年くらい前に、ここで「巨峰大福」を買いました。
その時に、買いたかったのですが諦めた「生チョコ大福」がありました。
今回は、その「生チョコ大福(750円)」を買いました(左)。賞味期限が当日です(右)。
s-DSC01702.jpgs-DSC01704.jpg
見た目にも柔らかそうです。
s-DSC01770.jpg
その1つを取り出して(左の写真)、断面をカットしてみました(右の写真)。
s-DSC01776.jpgs-DSC01777.jpg
生チョコも大福の餅も柔らかく、カットしていると形が崩れてしまいます。s-DSC01797.jpg
チョコとお餅の柔らかさが何とも言えません。甘さも適度です。
s-DSC01786.jpg
1個だけ、買ったあくる日に食べましたが、シットリ感が少し落ちていました。
「生」だと言われる所以ですね。購入して直ぐに食べると最高ですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イタリア料理に大根のシチュー?そんなの有り? [グルメ(三重県・全県)]

三重県三重郡菰野町の「湯の山街道」沿いにある「Italian Cafe グルメ菰野店」です。
s-DSC0012.jpgs-DSC0013.jpg
テラスがありますが、テラスで食するには、まだ寒いですね(左の写真)。
お勧めランチには、サラダバー、ドリンクバー、スウィーツバーが付いています(右の写真)。
ピザ&パスタランチ(1380円)とハンバーグを頼みました。
s-DSC0016.jpgs-DSC0032.jpg
驚いたことに、本日、サラダバーに、大根スープが付いています(左)。
ほりけん、大根スープなるものを始めて見ました。「本当に大丈夫かな?」。味が心配です。
恐る恐る小さい大根1切れを容器に取ってみました。そして、食べてみました。Oッ、OKです。
s-DSC00200.jpgs-DSC00208.jpg

嬉しくなって、もう1杯取ってみました(写真)。今度は大き目の大根2切れと人参も取りました。
s-DSC00202.jpg
俄然嬉しくなって、実は、3杯目も取ってしまいました。
モヤシの上にハンバーグがのっていまです。その上に、トマトソースとチーズがのっています。
s-DSC00122.jpgs-DSC00124.jpg
スパゲッティーです。やはり、トマトソースとチーズ味です。
s-DSC00112.jpgs-DSC00114.jpg
ピザ(左の写真)とスープです(右の写真)。
s-DSC00132.jpgs-DSC00210.jpg
サラダも色々と取ってみました(左の写真)。きのこや青菜もあります(右の写真)。
s-DSC00312.jpgs-DSC00310.jpg
サラダバーも色々と出てきます(左の写真)。そこに、大根スープも準備されています(右の写真)。
s-DSC0034.jpgs-DSC0036.jpg
スウィーツバー(左の写真)やドリンクバー(右の写真)です。
s-DSC0040.jpgs-DSC0042.jpg
店内には、甘いものも置いてあります。これは、ランチとは別会計です。
ブルーベリーです(左)。スプーンでクリームをイチゴに流し込んでいるケーキです(右)。
s-DSC00604.jpgs-DSC00606.jpg
そして、ハートのいちごです。バレンタインデーです。
ほりけんから「東海四季便り」をご愛読頂いている方々へのバレンタインデーのプレゼントです。
本来なら、1個1個、皆様にお配りすべきところを、今回は、写真のみで失礼させて頂きます。
s-DSC00608.jpg
「Italian Cafe グルメ」の所在地:三重郡菰野町宿野420-3
三重県三重郡菰野町 湯の山街道 Italian Cafe グルメ菰野店 イタリア料理 大根シテュー レストラン サラダバー ドリンクバー スウィーツバー ピザ パスタ ランチ ハンバーグブルーベリー イチゴショートケーキ 大同大学 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

これが、東海三県の人が食するミカンです [グルメ(三重県・全県)]

ほりけんの自宅のある三重県四日市でもみかんを生産する農家があります。
ほりけんの自宅から車で10分の距離です。伊勢湾に面した傾斜にみかん畑はあります。
s-077-河原田.jpgs-076-河原田.jpg
下の地図に東海地方とその周辺のみかんの産地を示します。
航空写真.JPG
三重県産で多く見かけるみかんの産地は「五ヶ所」です。いわゆる「〇五(まるご)」みかんです。
「早生みかん」も見かけます。早生は、和歌山県と三重県との県境にあります。
s-074-五ヶ所.jpgs-073-五ヶ所.jpgs-078-早生.jpg
愛知県では蒲郡(がまごおり)のみかんが有名です。蒲郡は三河湾に面しています。
s-052-蒲郡.jpgs-051-蒲郡.jpg
愛知県では「知多」や「豊橋」のみかんも時々見かけます。
s-054-知多.jpgs-055-豊橋.jpg
東海3県外からは、静岡県の三ケ日、青島から多くのみかんがやって来ます。
s-003-三ケ日.jpgs-005-青島.jpg
和歌山県の有田からも、愛媛県からも、熊本県からも多くのみかんがやってきます。
s-012-有田.jpgs-022-愛媛.jpg
この時期、東海人は色々な地方の農家が作るみかんでビタミンCを補給しています。
東海3県、静岡県、和歌山県、四国の愛媛県、九州の熊本県のみかん農家に感謝!
みかんの産地 ミカンの産地 三重県四日市 五ヶ所 和歌山県 早生 河原田 蒲郡 豊橋 養老 三ケ日 青島 浜名湖 熊本県 愛媛県 和歌山県有田 大同大学 ほりけん 堀

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三重郡川越町 三重県では昔ながらの「あられ」を「茶漬け」で食べます。 [グルメ(三重県・全県)]

三重県では「あられ」を「お茶漬け」にして食べます。これ本当のことです。
s-SANY0094.jpg
三重県では「昔ながらのあられ」を製造する会社がいくつもあります。
s-SANY0090.jpg
上の写真の「あられ」の製造元は、三重県川越町(四日市と桑名の間)にある「片岡製菓」です。
s-SANY0095.jpgs-SANY0099.jpg
そうした「昔ながらのあられ」を茶碗に入れます。そこに、ほんの少し塩を落とします。
s-SANY0100.jpgs-SANY0105.jpg
そこに、お茶を注ぐだけなんですが、これが結構美味しいんです。
s-SANY0116.jpgs-SANY0123.jpg
三重県では、昔から引き継いできた食べ物です。ほりけんにとっては、祖母の味です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三重県菰野町 スーパー三泗(サンシ)の「とりたて新鮮地元野菜」と「あられ・たがね」 [グルメ(三重県・全県)]

ほりけん幼少のころ、四日市には百貨店岡田屋(現、イオン)とスーパー三泗(サンシ)がありました。
岡田屋は今やイオンとなって、国内最大のスーパーとなりました。
片や、サンシも、イオン程ではありませんが、四日市、桑名、鈴鹿、亀山に10店舗をかまえています。
そのサンシの菰野店に地元農家産の野菜売り場を見つけました。
これら全てが地元の農家で栽培されました。
s-SANY0240.jpg
看板も、ずばり「とりたて新鮮地元野菜」で
s-SANY0236.jpg
この方々(左の写真)が作った野菜です(右の写真)。
s-SANY0238.jpgs-SANY0241.jpg

その売り場で、地元の方々が作った「あられ(左の写真)」と「たがね(右の写真)」を見つけました。 s-SANY0245.jpgs-SANY0246.jpg

 「たがね」とは、どうも伊勢地方独特の餅のようです。餅米9に対しうるち(日本人が日常食べている米のことです)の割合で蒸し上げ、杵で付いたものです。餅米と違い、うるち米は米粒がつぶれず残るため、独特の食感があります。ほりけんも19歳で四日市を離れるまで、よく食していました。伊勢神宮内宮のおかげ横町で買い求めることも出来ます。

たがねを買い、久々にたがねの雑煮を作ってみました。少し歯ごたえがあり、それがたまりません。
s-SANY0254 (2).jpgs-SANY0254.jpg
「サンシ菰野店」の所在地:〒510-1232 三重郡菰野町大字宿野字神明田363
http://www.supersanshi.com/
スーパーマーケット サンシ 三泗 三重県菰野町 地元野菜 地鶏 卵 玉子 たまご お餅 あられ おかげ横丁 たがね タガネ ぞうに ゾウニ 雑煮 大同大学 ほりけん 堀

 


nice!(209)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ(三重県・全県) ブログトップ