So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ(名古屋・南区) ブログトップ

ほりけん行きつけの八百屋の話。12年間、酢に漬けたニンニクとご主人。 [グルメ(名古屋・南区)]

職場の近くに、小さいのですが、ほりけんの行きつけの八百屋があります。
とにかく安いんです。ご主人と奥さんが営んでいます。ご主人は73歳です。小柄で働き者。
 
下の写真は、そのご主人が、ニンニクを、砂糖を入れた酢に12年間漬けたものです。
s-DSCN4954.jpg
 
それを、ミキサーにかけたものです。
s-DSCN4975.jpg
 
それを、小さな容器に入れ、一本200円で売り出しました。ほりけんも買いました。
s-DSCN4967.jpg
ご飯に、垂らしたりしています。
 
ニンニクの保存方法を調べると、醤油・味噌・オイル漬けなどがあります。右は醤油漬けです。
s-保存方法.JPGs-醤油漬け.jpg
 
ただ、ニンニクの「酢+砂糖」漬けは、調べても見つかりません。それも12年間も漬けるのです。
 
そのご主人が、数日前から、新たなニンニクを漬ける準備をしていました。
ニンニク.jpg
 
そのご主人に「今度、漬けあがると、85歳ですね。更にもう1回漬けると97歳だね?」
と話しかけると、その隣にいた奥さんが、「2回も大丈夫かも?」と笑顔でした。
ご主人!長生きして下さいね!

nice!(177)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

黄身のない玉子って、薄気味が悪いのですが・・・ [グルメ(名古屋・南区)]

コレステロールが気になり、玉子は控えています。ただ、時々は、目玉焼きにして食べます。
画像010.jpg
名古屋市南区の とある店で、6個入りのパックが売られています。
egg2.jpg
その玉子からは、何故か、1つの玉子から2つの黄身が現れることが多くあります。
s-DSCN1615.jpg
6個中の玉子のうち、「2つ黄身の玉子」が3個入っていたこともありました。s-DSCN1616.jpg
4個の黄身の入った玉子もあるとか。ただ、そこまでの玉子には出会ったことはありません。
画像020.jpg
 
ところがどうでしょう?昨日買った玉子の1つから黄身のない玉子が見つかりました。
s-DSCN4945.jpg
ただ、フライパンに落としても、黄身の部分だけは盛り上がっているのです。
s-DSCN4944.jpg
焼きあがっても黄身がなく、気味が悪いのですが・・・・・
s-DSCN4948.jpg
 
はじめは、「2つ黄身の玉子」にラッキーと感じ、その店の玉子が楽しみでした。
ところが、反対に、黄身のない玉子を見つけると、ラッキーと言うよりも、
薄気味が悪く、心配になってきているのですが・・・

nice!(215)  コメント(25) 
共通テーマ:グルメ・料理

これは何でしょう?分かった方は手を上げて下さい? [グルメ(名古屋・南区)]

これは、何なんでしょう?分かった方は手を上げて下さい。
ss-コDSCN2256.jpg
もう少し、ピントを合わせ、見る角度もかえてみました。何んだか分かりますか? 
s-ココDSCN2256.jpg

少しズームアウトしてみました。これなら分かりますよね?
 s-DSCN2256.jpg
トマトですよ。
s-DSCN2255.jpg
奇形のトマトです。
 s-DSCN2254.jpg
 
最近、店頭で奇形のトマトをよく見かけます。
 s-DSCN1891.jpg
こうした奇形のトマトが箱に入っています。
s-cau7ejwv.jpgimages.jpg
やっぱり、少し滑稽でしょね。
images2.jpg
 
トマト農家出身のほりけん、昔、奇形のトマトは売りに出しませんでした。
味は奇形の方が優れています。最近は、結構、高い値段の奇形のトマトが出回っています。
 

nice!(225)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

「早く!早く!パパ!」と娘。 「今度こそは!」とパパ。 [グルメ(名古屋・南区)]

名古屋市南区に、客が釣った魚を、料理をして食べさせてくれる釣船茶屋「ざうお」があります。
店内が、船の形をしています。家族連れが沢山いたりします。
s-IMG_9446.jpg
「ね、ママ!見て!鯛が沢山いるよ! 」と娘。
s-IMG_9455.jpg
 「本当だ! 結構、いるね。」とパパとママ。
s-IMG_9457.jpg
「釣れるかな?やってみようっと!」と娘。 「頑張って!」とママ。
s-IMG_9454.jpg
しまった!逃がしちゃった!」とパパ。 「あー!パパったら!」 と娘。 
s-IMG_9466.jpg
 「ぱぱ!逃げられたでしょ!」と娘。 「ご免、ご免」とパパ。
s-IMG_9470.jpg
 「パパ!今度は、私が釣ったら、直ぐに、タモで受けてよ!」と娘。 「よっしゃ!」とパパ。
s-IMG_9465.jpg
「早く!早く!パパー!」と娘。 「今度こそは!」とパパ。
s-IMG_9468.jpg
 「写真撮るから、そのまま!そのまま!」とママ。
s-IMG_9469.jpg
釣りたての鯛を刺身と、
s-IMG_9451.jpg
寿司にしてもらいました。
s-IMG_9458.jpg
「やっぱり、新鮮な鯛は美味しいね。」とパパとママ。 「もっと、釣りたいナー」と娘。
s-IMG_9482.jpg
楽しい企画の釣船茶屋を、満喫する楽しい家族に、ほりけん「乾杯!!

nice!(202)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

忘年会でしたが、学生から誕生日祝いを頂きました [グルメ(名古屋・南区)]

大学近くの、行き付けのお好み焼き屋「煎(じょん)」で研究室の忘年会を行ないました。
s-CIMG3571.jpg
2000円コースと2500円コースがあるのですが、今日は、2000円コースです。
enkai2000.jpgenkai2500.jpg
結構、話に花が咲きます。若い学生からは恋愛話が多く聞かれます。
s-DSC00684.jpg
鉄板焼きの色々です。
s-DSC00685.jpgs-DSC00692.jpgs-DSC00689.jpg
もんじゃ焼きです。
s-DSC00691.jpg
 お好み焼きです。
s-DSC00695.jpg
焼きそばです。
s-DSC00696.jpg
最後、チャーハンです。
s-DSC00700.jpg
 
忘年会の途中 、学生から突然誕生日祝いを頂きました。緑と黒のネクタイです。
ほりけんの好きな色、緑と黒のストライプです。
s-DSC00733.jpgs-s-コDSC00698.jpg
 
ほりけんが独身の20代の頃、異性からのマフラーの誕生日祝いもありました(左)。
ほりけんが30代の頃、幼少の長女から、ほりけんの似顔絵の誕生日祝いもありました(右)。 
s-A5DEA5D5A5E9A1BC.jpgs-4549951.jpg
 
 ほりけんが40代の頃、子供からの万歩計の誕生日祝いもありました(右)。
ほりけんが50代の頃、企業から大学に転職。子供から、加齢臭で学生に嫌われないよう
ブルガリの香水の誕生日祝いもありました(右)。
s-DSC200.jpgs-DSC00732.jpg
 
60代が近付き、ガーデニングを始めたほりけんに、学生からの如雨露の祝いもありました。
ほりけんの好きな色である緑でした。
s-DSC04780.jpg
 
 12月、ほりけんの誕生月です。期待はしないようにはしていますが、
還暦を過ぎても、誕生日祝いを頂くと、未だに、胸がはずみます。

nice!(273)  コメント(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋市南区の「うな辰」と熱田区の「蓬莱軒」のひつまぶし [グルメ(名古屋・南区)]

名古屋の南区のほりけんの職場の近くに行きつけのうなぎ屋「うな辰」があります。s-SANY0018.jpg

メニューはシンプルです。ひつまぶし2,100円です。 s-SANY0003.jpg

「うな辰」では、いつも「ひつまぶし」を注文します。s-SANY0004.jpg

こんな感じの「ひつまぶし」です。s-SANY0007.jpg

どこでもも、薬味は、刻み海苔、わさび、細ねぎと決まっています。この3つが微妙にマッチします。 s-SANY0011.jpgs-SANY0012.jpgs-SANY0013.jpg

肝吸いです。味がしっかりしています。s-SANY0009.jpg

やはり、名古屋で「ひつまぶし」と言えば,熱田神宮近くの「蓬莱軒」です。s-DSC_0316.jpg

 ひつまぶしの並で2,730円です。 s-DSC_0364.jpg

炭火でよくうなぎを焼きます。普通に食べるなら「うな辰」ですが、お茶漬けは「蓬莱軒」です。s-DSC_0390.jpgs-DSC_0394.jpg s-SANY0483.jpgs-SANY0487.jpg

9年前に、名古屋に赴任して始めて「ひつまぶし」を食べました。暫くは、お茶漬けは無理でした。

今は、うなぎのお茶漬けが名古屋での最高の味と思っています。


nice!(226)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋市南区のお好み焼き屋煎(Jon)の「ねぎすじ焼」 [グルメ(名古屋・南区)]

 名古屋市南区に、ほりけん行きつけのお好み焼き屋「煎(Jon)」があります。
s-CIMG3571.jpgs-CIMG3571.jpg
 
ほりけんの好物は、煎オリジナルの「ねぎすじ焼・醤油味」です。
s-CIMG3572.jpg
 その「ねぎすじ焼(880円)」を注文しました。ねぎの上に、牛すじ、こんにゃく、天かすを載せます。
s-CIMG3574.jpg
そこに、小エビに入った小麦粉を載せます。
s-CIMG3575.jpg
暫くしたら裏返します。
s-CIMG3577.jpg
そこで10分間くらい置き、熱を通します。 周囲を整えます。
s-CIMG3588.jpg
形が整いました。
s-CIMG3589.jpg
それを反転して、醤油を塗ります。待つこと、20分間。
s-CIMG3590.jpg
いつものように、食してみました。やはり、素晴らしい味です。
s-CIMG3591.jpg
 
人それぞれに、こだわりの味があります。
ほりけんのこだわりの味の1つが、この「ねぎすじ焼き」です

nice!(198)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ(名古屋・南区) ブログトップ