So-net無料ブログ作成
検索選択
駅弁(名古屋駅) ブログトップ
前の10件 | -

お茶漬けで食べる名古屋名物 「ひつまぶし」の駅弁 [駅弁(名古屋駅)]

名古屋駅Kioskです。
s-DSC08891-2.jpg
 
ひつまぶし駅弁シリーズ、色々買いましたが、今日は、「ひつまぶし」そのものに目が行きました。
s-DSC08890.jpg
 
900円でその「ひつまぶし」を1つ買い、蓋を開けてみました。
s-DSC08892.jpg
s-DSC08896.jpg

「ひつまぶし」のご飯です。 味もなかなかです。
s-DSC08905.jpg
 「すりごま入り お茶ふりかけ」も入っています。
s-DSC08901.jpg
 最後、ひつまぶしに、お茶をかけて、美味しく頂きました。
s-DSC08903.jpgs-DSC08907.jpg
 
 
 かつて、名古屋駅で「ひつまぶし巻き」を買ったこともありました。
s-SANY0232.jpgs-SANY0237.jpg
そんなには美味しくなかったことを記憶しています。
s-SANY0260.jpgs-SANY0249.jpg
 
 
名古屋の駅弁、ひつまぶしシリーズは、かなり制覇しました。

nice!(113)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋駅の駅弁の四季と富士山の四季 [駅弁(名古屋駅)]

名古屋駅から東京への出張が続きます。冬に入り駅弁も冬化粧です。
冬限定の「豪華三色御膳」を買ってみました。
s-CIMG1380.jpg
三つに区切られています。
s-CIMG1385.jpg
かに足の酢漬け、アンコウの天ぷらが盛られています。
s-CIMG1386.jpgs-CIMG1387-1.jpg
「鮭といくらの親子ご飯」です。
s-CIMG1386-3.jpgs-CIMG1387-3.jpg
冬支度に入った富士山を眺めながら頂きます。 
s-DSCN7506-2.JPG
春には、「桜ずし詰め合わせ」を買ったことを憶えています。
s-CIMG2130.jpgs-CIMG2131.jpg
残雪の富士山を眺めながら頂いたものです。
s-CIMG2330.jpg
夏には、精力を付けるために、アナゴ弁当を食べたりもしました。
s-CIMG3196.jpgs-CIMG3197.jpg
7月、富士山は、雨季の雲に覆われていました。 s-CIMG3111-2.JPG
秋には、松茸入りの弁当を食べたりしました。
s-DSC05614.jpgs-DSC05623.jpg
富士山は、秋の夕焼けが綺麗でした。
s-DSCN8583-2.jpg 

nice!(234)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋駅、最後の秋限定弁当 [駅弁(名古屋駅)]

出張の楽しみは、駅弁です。秋の弁当もいよいよ最後です。
名古屋駅の最後の秋限定の駅弁「秋味満載」です。
s-DSC09389.jpg
秋限定の駅弁「日本の味博覧」です。
s-DSC09390.jpg
 
秋弁当も最後と言うことで、「松茸吹き寄せ弁当」を買いました。
s-DSC09392.jpg
蓋を開けてみると松茸がいっぱいです。
s-DSC09400.jpg
「6種のきのこの五目炊き込みご飯」です。
s-DSC09405.jpgs-コDSC09394.jpg
その上に載るのは、松茸スライス煮、栗の塩焼き、いくらの醤油漬けなどです。
s-DSC09401.jpgs-DSC09396.jpg
 その横に付いている煮物や焼き物です。
s-DSC09402.jpgs-DSC09395.jpg
 
名古屋駅からの出張の楽しみ、駅弁ですが、既に、冬弁当が並びだしました。

nice!(229)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

お茶漬けで食べる名古屋名物 「ひつまぶし」の駅弁 [駅弁(名古屋駅)]

その日は、名古屋から横浜に向けて、AM11:00の新幹線に乗りました。
s-DSC08891-2.jpg
 
ひつまぶし駅弁シリーズ、色々買いましたが、今日は、「ひつまぶし」そのものに目が行きました。
s-DSC08890.jpg
 
900円でその「ひつまぶし」を1つ買い、蓋を開けてみました。
s-DSC08892.jpg
s-DSC08896.jpg

「ひつまぶし」のご飯です。 味もなかなかです。
s-DSC08905.jpg
 「すりごま入り お茶ふりかけ」も入っています。
s-DSC08901.jpg
 最後、ひつまぶしに、お茶をかけて、美味しく頂きました。
s-DSC08903.jpgs-DSC08907.jpg
 
 
 かつて、名古屋駅で「ひつまぶし巻き」を買ったこともありました。
s-SANY0232.jpgs-SANY0237.jpg
そんなには美味しくなかったことを記憶しています。
s-SANY0260.jpgs-SANY0249.jpg
 
 
名古屋の駅弁、ひつまぶしシリーズは、かなり制覇しました。

nice!(257)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋駅新幹線の駅弁「豚みそ焼き弁当」  [駅弁(名古屋駅)]

名古屋駅の新幹線待合室の駅弁売り場です。
s-DSC04554-98f53.jpg

「うねーたこ涼味弁当(950円)」と「豚みそ焼き弁当(950円)」です。
s-DSC04555.jpg

「豚みそ焼き弁当(950円)」を買いました。季節限定です。
s-DSC04556.jpgs-DSC04558.jpg

蓋を開けてみました。ご飯の上に、豚みそ焼きがたっぷり載っています。味噌味が最高です。
s-DSC04559.jpg
豚肉の上にピーマンも載っています。
s-DSC04561.jpg
フキのシコシコ感が良いですね。
s-DSC04563.jpg
玉子焼きと山の幸です。
s-DSC04562.jpg

名古屋駅の駅弁の四季を楽しんでいます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋駅の駅弁、戦国シリーズに乗って出張しています [駅弁(名古屋駅)]

名古屋駅の新幹線乗り場です。 関東・関西への出張が度重なります。
s-CIMG0306.jpg
新幹線での出張の楽しみは駅弁です。ほりけん、出張に合わせて駅弁を選びます。
s-CIMG0305-2.jpg
ちょっと高いのですが、贅沢に信長善(1200円)です。
勝算がある仕事で関東・関西に向かう日に選びます。信長の勝ち戦にあやかります。s-SANY0508.jpgs-SANY0512.jpg
これが「本能寺の変」の前、信長が食した晩餐です。
s-SANY0514.jpg
信長が好んだとされる蒲焼きです(右)。愛知県がうなぎ生産で全国2位です。
鶏肉です(右)。今も、鶏肉の名古屋コーチンは名古屋の名物です。
s-SANY0538.jpgs-SANY0540.jpg

手ごろ感のある家康善です(800円)。
長期戦の仕事で関東に出向く日に選びます。家康の「鳴くまで待とう」の心境です。
s-DSC01987.jpg
竹で編んだ入れ物に入っています。笹が敷かれています。
s-DSC02037.jpg
お結びは、毎日、家康が食べたとされる「麦飯のおにぎり」でした(左)。
家康が好んだ焼き味噌です(右)。この家康が出た岡崎に八丁味噌はあります。
s-DSC02039.jpgs-DSC02043-2.jpg
家康と言えば鯛。家康と言えば天婦羅。と言うことで鯛の天婦羅です。
ss-DSC02042.jpg

秀吉善です(1000円)。今度の関西への出張で食べるつもりです。
秀吉の「千成ひようたん」です。関西での大勝利を確信した日に買う予定です。
s-DSC01988.jpg
厳しい戦いのビジネスで、関東に出張することもあります。
そんな日、ほりけんや名古屋人がカバンにしのばせるのが、この21世紀出陣弁当です。
s-SANY0225.jpgs-SANY0231.jpg
勿論、ビジネスマンの心をつかみ「駅弁コンテスト 大人の部 グランプリ受賞」です(左)。
勝ち栗です。どうしても、今回の出張で、勝ちを収めばなりません。その気持ちを込めます。
s-SANY0226.jpgs-SANY0211.jpg
コンニャクの旗です(左)。 ほら貝です(右)。戦国時代、旗やほら貝は大切でした。
s-SANY0246.jpgs-SANY0240.jpg
そして、まさに雌雄を決する出張の時に買うのが「関が原出陣弁当」です。
s-DSCN5637-2.jpg
人気テレビゲーム「戦国BASARA3」の真田幸村や伊達政宗のキャラクターです
s-s-DSCN5638.jpg
色々なものが入っています。どうも、東軍と西軍の武将が好んだ食べ物が入っています。
s-DSCN5640.jpg
東軍の徳川家康の好物だった天婦羅にちなんだ「海老の天婦羅」
それに、伊達政宗の好物だったち言われている「伊達巻き」です。
s-DSCN5642.jpg
西軍の石田三成が秀吉にふるまった「三献の茶」にちなんだ「抹茶胡麻豆腐」です(左)。
真田幸村の初陣の地とされている群馬県にちなんだ「網こんにゃくの煮物」です(右)。
s-DSCN5640-2.jpgs-DSCN5644.jpg
名古屋のビジネス人の出張。新幹線の中、駅弁と共に、戦いの火蓋は切って落とされます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋駅で買い求める駅弁「飛騨路の旅」 [駅弁(名古屋駅)]

名古屋駅の新幹線乗り場です。
s-CIMG0306.jpg
そこで、「飛騨路の旅」という駅弁を見付けました。
s-CIMG0303.jpg
東京への出張時、その「飛騨路の旅(1000円)」を1つ買いました。
s-CIMG0311.jpg
蓋を開けてみると、3つのおむすびとオカズガは入っていました。
s-CIMG0329.jpg
めしどろぼ漬け、飛騨牛うま煮、煮たくもじ の3つおむすびが入っています。
s-CIMG0334.jpg
きゃらぶき と なつめの密煮 がついています。
s-CIMG0341.jpg
鮎の甘露煮です。
s-CIMG0340.jpg
じゃがいも、人参、南瓜、椎茸、大根の煮物です。
s-CIMG0345.jpg
塩ぶり と 赤巻かまぼこです。
s-CIMG0348.jpgs-CIMG0350.jpg
舞茸のてんぷら と 玉子焼き です。
s-CIMG0352.jpgs-CIMG0351.jpg

竹籠に朴葉を敷いて、飛騨地方の郷土料理を基にメニューを盛り合わせた駅弁でした。
大きな会議への東京出張ですが、駅弁で癒されています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新幹線「のぞみ」で食する「のぞみ畑のBOX SANDWICH」 [駅弁(名古屋駅)]

名古屋駅の新幹線乗り場で、サンドイッチの駅弁を買い求めました。
「BOX SANDWICH のぞみ畑」です。
s-DSCN7636.jpg
JR東海グループが出しているのようです。
s-DSCN7638.jpg
愛知県常滑市に農場があるようです。
s-DSCN7642.jpg
蓋を開けてみました。結構、野菜が入っています。
s-DSCN7644.jpg
ボックスの中心には常滑産の野菜で作ったサラダが入っています。
s-DSCN7648.jpg
カツのSandwichです。
s-DSCN7649.jpg
トマトのサンドイッチです。
s-DSCN7650.jpg
海老をカツに揚げたものがサンドイッチされています。
s-DSCN7658.jpg
常滑産の野菜をタップリ入れたサンドイッチです。
s-DSCN7661.jpg
名古屋駅の駅弁、最近、ユニークなものが多いですが、サンドイッチにまで特徴が出てきました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

「関が原の戦い」にちなんだ東軍と西軍の出陣弁当 [駅弁(名古屋駅)]

10月1日、新発売の「出陣弁当(1000円)」です。中日新聞でも取り上げられました。
s-DSCN5637.jpg
「関が原の戦い」の東軍と西軍の出陣弁当、東京への出張に1つ買いました。
s-DSCN5638.jpg
蓋を開けてみました。
s-DSCN5640.jpg
東軍だった東軍の徳川家康の好物だった天婦羅にちなんだ「海老の天婦羅」
それに、伊達政宗の好物だったち言われている「伊達巻き」です。
s-DSCN5642.jpg
竹矢来をイメ-ジした「竹の子の煮物」 や、
刀の鞘(さや)が由来の「サヤエンドウ」や、
真田幸村の初陣の地とされている群馬県にちなんだ「網こんにゃくの煮物」です。
s-DSCN5644.jpg
石田三成が秀吉にふりまったとされる「三献の茶」にちなんだ「抹茶胡麻豆腐」です。
s-DSCN5640-2.jpg
「関が原の戦い」の出陣弁当、何故か、名古屋のビジネスマンの心をくすぐる人気の駅弁です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋駅で買い物もとめる「秋の味 吹き寄せ弁当」 [駅弁(名古屋駅)]

ほりけんの東京出張が、2回/週の頻度ペースで度重なます。
決まって名古屋駅7:30発の「のぞみ」に乗ります。
s-DSC05611.jpg
朝食用に駅弁を買います(左)。 「美味しい秋、いただきます」の看板です(右)。
s-DSC05608.jpgs-DSC05609.jpg
「秋の味 吹き寄せ弁当(1000円)」を1つ買いました。
s-DSC05614.jpg
ご飯は、舞茸・エリンギ・エノキ・椎茸の4種のきのこを、牛傍や揚げなどと
一緒に炊き込んだものです。
s-DSC05623.jpg
ぎんなん、焼き栗、いくら醤油漬けなどがご飯の上に載っています。
s-DSC05628.jpg
松茸スライスとイチョウ型さつま芋も載っています。
s-DSC05625.jpg
s-DSC05629.jpg
落花生入り玉子焼き、秋鮭の西京焼き、むかご入りさつま揚げ、 紅鮭の昆布巻きです。
s-DSC05631.jpg
カボチャやじゃが芋や茄子です。特に、秋茄子がいいですね。
s-DSC05630.jpg
ほりけんの出張時の駅弁は、スッカり、秋のモードです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 駅弁(名古屋駅) ブログトップ