So-net無料ブログ作成
検索選択
伊国紀行(ローマ) ブログトップ

イタリア紀行 ローマのヴァチカン市国のサンピエトロ大聖堂 [伊国紀行(ローマ)]

今日は、ローマ内のヴァチカン市国のサンピエトロ大聖堂を観光の予定です。

テヴェレ川から眺め、右奥に サンピエトロ大聖堂のドーム状の屋根が見えてきました。
s-DSC00367-51ce3.jpg

通りの奥の方にサンピエトロ大聖堂の全ぼうが見えてきました。
s-DSC00356.jpg

サンピエトロ大聖堂の前に、だ円形のサンピエトロ広場があります。
サンピエトロ大聖堂やサンピエトロ広場を含むこの辺り一帯がヴァチカン市国です。
航空写真.JPG

サンピエトロ大聖堂に入りたかったのですが、サンピエトロ広場は10時だと言うの長蛇の列です。
雨の中1kmくらいにわたって列が続きます。これでは、何時に入れるか分かりません。
s-DSC00350.jpg

サンピエトロ広場をぐるっと一周し、サンピエトロ大聖堂前も長い列が続いています。
s-DSC00353.jpg

 どこまで行っても、列が続いています。
s-DSC00352.jpg

それではと言うので、反対側に行ってみました(上の航空写真のA部)。
こちらも更に長い列が続いていました。その列が、・・・
s-DSC00347.jpg

さらに、更に、続いていました。ほりけん、大聖堂への入場は早々とあきらめました。
s-DSC00346.jpg

どこかの国の大臣が並ぶことなく入場したサンピエトロ大聖堂は、
半日並んで、やっとのことで、入場できるものと知りました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア紀行 古代ローマの歴代の皇帝が居をかまえた「パラチーノの丘」 [伊国紀行(ローマ)]

古代ロ-マ時代の中心地であったフォロ・ロマーノ(ローマ人の広場)の南側に
帝政古代ローマ時代に歴代の皇帝や貴族達が居をかまえた「パラチーノの丘」
E888AAE7A9BAE58699E79C9FE291A1-39cba.JPG
 
上の写真の印の場所から写真を撮ってみました。
Aから眺めたドミティアヌス帝時代に造られた円形競技場「スタディウム」です。
かつては庭園と馬場として、使用されていたのでしょう。
s-DSC00397.jpg

Bから眺めたその円形競技場「スタディウム」の帝邸観覧席 「ドムス・セヴェリアーナ」です。
s-DSC00400.jpg

Cから眺めたドームス・アウグスターナ(ドミティアヌス帝の私邸)です。
その上に豆粒のように見えるのが人です。
s-DSC00402.jpg

Dから眺めたパラティーノの丘のローマ時代の遺跡
s-DSC00395.jpg
Eから眺めたパラティーノの遺跡です。右の建物は初代皇帝アウグストゥスの家です。
左の建物は博物館です。
s-DSC00396.jpg

パラチーノの丘のから皇帝宮殿を眺めました。
s-DSC00404.jpg

 Gから眺めたです。
前の広場は、30万人収容の紀元前600年頃の古代ローマ競技場「チルコ・マッシモ」です。
奥の建物が「パラティーノの丘」にある皇帝宮殿跡です。
s-DSC00373.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ローマ帝国の中心地フォロ・ロマーノ(ローマ人の広場)を写真にしました。 [伊国紀行(ローマ)]

ローマのテルミ駅の近くに泊まりました。あくる朝は、スペイン広場に立ち寄った後、1000年にわ
たり栄え続けたローマ帝国の中心地であるフォロ・ロマーノ(ローマ人の広場)に行くことにします。

そのロフォロ・ロマーノとコロッセオとパラティーノの丘の航空写真です。
E888AAE7A9BAE58699E79C9F-69c40.JPG

パラティーノの丘からフォロ・ロマーノを写しました。
写真の中央に凱旋門が、写真の左にサトゥルヌスの神殿があります。
s-DSC00390.jpg

写真の手前の柱の跡は、バジリカ・ユリアの会堂です。
紀元前54年にユリウス・カエサルが着工し、アウグストゥス帝によって完成させられました。
s-DSC00392.jpg

 その凱旋門です。西暦203年に建てられました。
セヴェルス帝の功績を称えて捧げられたセプティミウス・セヴェルス帝の凱旋門です。
s-DSC00378.jpg

サトゥルヌスの神殿です。現存のものは紀元前42年に再建されました。
奴隷や貧民階級に敬われた農耕の神サトゥルヌスに捧げる神殿がありました。
s-DSC00382.jpg

フォロ・ロマーノをさらに東に歩くと「ヴェスタの巫女達の家」の跡があります。
航空写真②.JPG

上の航空写真の2つの場所を写真にしました。
その1つは「ヴェスタの巫女達の家」の跡です。 多くの女性がこの地に暮らしていたのでしょうか。
s-DSC00368.jpg

もう1つのの場所の写真です。ローマの面影が残ります。 
s-DSC00362.jpg

紀元前、ユリウス・カエサルやアウグストゥス帝がこの地でローマを統治していたかと思うと、
大きな感動をおぼえました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

イタリア紀行 ローマに着くなりアン王女のスペイン広場に行きました  [伊国紀行(ローマ)]

 鉄道でのイタリアの気ままな1人旅。ピサからローマ市のテルミ駅に着きました。綺麗な駅です。
s-DSC00202.jpg
 鉄道でのイタリアの気ままな1人旅。ピサからローマ市のテルミ駅に着きました。綺麗な駅です。s-DSC00202.jpg
s-DSC00204.jpg
ホテルはテルミ駅から徒歩で5分のところにありました。
ローマ駅の航空写真.JPG
その日のホテルは、共和国広場に面したボスコロ・エクセドラです。
s-DSC00103.jpg
なかなか高級感が漂う部屋です。
s-DSC00103.jpg

40年前に見た「ローマの休日」のオードリースペイン広場が気になり、夜でしたが出かけました。
ローマの休日③.jpgローマの休日②.jpg
ホテルから歩いて20分くらいの所にスペイン広場はありました。
夜も10時だと言うのに、世界中からの多くの観光客がスペイン広場に酔いしれています。
s-DSC00302.jpg
下から眺めてみました。ローマの休日でアン王女が座ってソフトクリームを食べた場所です。
恥ずかしながら、ほりけんも買って食べてみました。
s-DSC00304.jpg
何故か気になって、あくる朝、もう一度、スペイン広場に行ってみると人影はまばらでした。
s-DSC00308.jpg
s-DSC00310.jpg
スペイン広場の航空写真です。
スペイン広場の航空写真.JPG
40年前、学生時代に映画で観たローマを今に再現しています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
伊国紀行(ローマ) ブログトップ