So-net無料ブログ作成
四季(冬春・花・木・田んぼ・野原) ブログトップ

近所から金柑を頂き、砂糖とワインで煮、おせち料理に添えました [四季(冬春・花・木・田んぼ・野原)]

ほりけん、40年以上前に、四日市の田舎を離れました。そして、9年前、四日市にUターンしました。
30年のブランクは無かったかのように、近所の幼なじみが、気さくに声をかけてくれます。
そのほりけんの幼なじみの1人である隣人の畑で、はっさくが実をつけています。
s-CIMG0929.jpg
はっさくの隣で、きんかんの実がオレンジ色に輝いています。
s-CIMG0636.jpg
色合いがよく、美味しそうです。ほりけん、その金柑の写真を撮っていました。
s-CIMG0638.jpg
すると、その隣人が「好きなだけ採って良いよ」と声をかけてくれました。遠慮なく頂くことにしました。
s-CIMG0646.jpg
その幾つかの種を取って、砂糖とワインで煮てみました。正月、それを御節料理に添えてみました。
s-CIMG0914.jpg
30年強の歳月を経て首都圏から四日市の田舎にUターンしたほりけん、
田舎の幼なじみと、昔一緒に遊んだ頃にタイムスリップして楽しんでいます

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

最もススキが輝きを放つ夕暮れ時 [四季(冬春・花・木・田んぼ・野原)]

12月中旬を過ぎた、ほりけん自宅前の内部川の堤防のすすきです。
河川敷、ゲートボールに興じた近所の老人達が帰り支度です。
つるべ落としの夕焼けにススキも金色に染まります。
s-CIMG0203-2.JPG
冬の夕暮れ時、すすきの葉は赤く染まり、穂は黄金に輝きます。 
s-CIMG0206-2.JPG
堤防に沿ってススキが夕陽を受けます。 
s-CIMG0226-2.JPG
s-CIMG0243-2.JPG
さらに、日が落ちてきました。ススキが最も輝きを放つ瞬間です。
s-CIMG0238-2.JPG
s-CIMG0213.jpg
 
ススキが最も美しく見える瞬間の夕暮れ時です。

nice!(191)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

三重県四日市 ほりけん自宅の隣の田んぼの田植えが終わりました [四季(冬春・花・木・田んぼ・野原)]

 4月上旬、ほりけん自宅の西側に広がる田んぼです。堤防に沿って桜が綺麗でした。
s-DSC01871.jpg

5月連休になると水がはられ、田植えが終わりました。
s-DSC02841.jpg
 
あぜ道にポツンと一輪ヒナゲシ[ケシ科]の花です。
s-DSC02846.jpg
 
田植えが終わった田んぼの脇の畑に「カレンデュラ」の花がいっぱいです。
s-DSC02848.jpg
 
水田に映し出される近所の住宅です。
 s-DSC02839.jpg
 
昼間、周りの景色を映した水田ですが、夕暮れ時には夕焼けが映し出されます。
s-DSC_2053.jpg

夕焼けが水田を焼き尽くします。
s-DSC_2052.jpg
都会では見ることのできない自然の美しさ、Uターンした郷里の三重県四

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春よ来い!早く来い! [四季(冬春・花・木・田んぼ・野原)]

ほりけんの自宅前には内部(うつべ)川が流れています。その内部川の堤防で、
青空を背に水仙が花を付け出しました。ツボミも沢山できてきました。
s-s-DSC_8125.jpg

春には、内部川の堤防は桜の花で一杯になります。今はその桜の木は冬枯れです。s-DSC_8100.jpg

ただ、よく見ると、ツボミは確実に膨らみを増してきています。s-DSC_8001.jpg

ふと桜の木の根もとを見ると、水仙が花を付け出していました。s-DSC_8105.jpg

こちらでも水仙が少し花を付けています。多くのツボミが開花を待っています。s-DSC_8106.jpg

深い緑色の葉と白い花が青空に映えます。「春よ来い!早く来い!」が聞こえてくるようです。

s-DSC_8124.jpgs-DSC_8122.jpg

内部川の川辺には菜の花も咲いていました。
s-DSC_8779.jpgs-DSC_8781.jpg
春が待ち遠しいほりけん自宅近くの内部川です。 

nice!(174)  コメント(3) 
共通テーマ:地域
四季(冬春・花・木・田んぼ・野原) ブログトップ