So-net無料ブログ作成
検索選択
四季(冬・ほりけんの庭) ブログトップ

春の息吹がする「ほりけんガーデン」の冬 [四季(冬・ほりけんの庭)]

 ほりけんの冬枯れの庭に水仙が青々としてきました。
s-SANY0002-eee76.jpg
 
レンガで造った小道に沿って「お多福なんてん」が一段と赤みを増しています(左の写真)。
玄関の門柱の周りの「ヒイラギなんてん」の赤みも増してきました(右の写真)。
SANY0081.jpgSANY0082.jpg
 
木瓜(ぼけ)です。寒木瓜なんでしょうか?今も、真っ赤な花をつけています。
SANY0072.jpgSANY0073.jpg

「梅」のつぼみです。ほりけんガーデンで最も早い2月に花をつけます。もう直ぐです。
SANY0065.jpgSANY0064.jpg

「アブラチャン」です。ほりけんガーデンでは、梅に続いて3月に黄色い小さな花を沢山つけます。
SANY0012.jpgSANY0015.jpg

どうだんつつじです。晩秋まで紅葉していました。どうだんの春は遅くにやってきます。
SANY0003.jpgSANY0007.jpg

手造りの石垣です。紅葉もいいのですが、夏の緑の時期が最高です。
SANY0290.jpgSANY0293.jpg

冬枯れのほりけんガーデンに、春の息使いが聞こえてきました。
ほりけんガーデンの先鋒の梅が、今は遅しと出番を待っています。

nice!(231)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ほりけん手造りガーデン ; 師走の草花に春の息吹 [四季(冬・ほりけんの庭)]

三重県四日市にあるほりけんの手造りのガーデンです。
水仙が、青々とした葉を付け出しました。 黒い枕木との色のコントラストを綺麗です。s-CIMG0163-3c257.jpg
お多福ナンテンの葉は 、正月に向けて真っ赤に色付きます。
石畳と玉竜のエントタンスに色を添えます。
s-CIMG0194.jpg
柊ナンテンの葉も一段と赤みを増します。
s-CIMG0177.jpg
枕木で造ったフェンスにツタが絡み、さらに、そこにお多福ナンテンが紅を添えます。
s-CIMG0165.jpg
エントランスに沿う枕木の鍵盤です。
s-CIMG0164.jpg
ガーデンの道路沿いの竹垣に、山茶花が花を付け出しました。
s-CIMG0132.jpg
これから正月にかけて、多くの綺麗な花をつけます。
s-CIMG0168.jpg
どうだんツツジです。春の新緑の時期に備えます。
s-CIMG0156.jpg
 ボケの木にもツボミが見られるようになりました。
s-CIMG0114.jpg
まだ、植えて3年目の可愛いコブシの枝にもツボミが見られるようになりました。
s-CIMG0121.jpg
s-CIMG0122.jpg
s-CIMG0195.jpg
 
師走に入り、ほりけんの手造りガーデンにも鈴鹿おろしの風があたるようになってきました。
寒い鈴鹿おろしの風の中でも、ほりけんガーデンの木々に、春への準備は進んでいました。
 

nice!(171)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬枯れの中、鬼百合が確実に育っています [四季(冬・ほりけんの庭)]

「鈴鹿おろし」の寒風の中、ほりけんガーデンの鬼百合が青々としてきました。
s-s-SANY0284.jpg
話は、昨年にさかのぼります。昨年も8月15日、お盆のころでした。 
四日市のホームセンターに鬼百合の球根が売られていました(左の写真)。
その球根を3つ買いました(右の写真)。その後、5つ買いました。
s-DSC06341.jpgs-DSC06344.jpg

なかなか芽が出ないので球根を植えたことも忘れていました。 
ところが、10月も下旬になると、立派な芽8つが出てきました。小さいですが青々としています。
s-DSC08911.jpgs-DSC08908.jpg

1月にもなると8本全てが青々と大きく育ってきました。
s-SANY0281.jpg

7月にはきっと見事な花をつけてくれることでしょう。写真は鬼百合の図鑑より拝借。
s-鬼百合.jpg

三重県の鈴鹿山系から吹き降ろす「鈴鹿おろし」の寒風のなか、
力強く、今か今かと春の到来を待ち続けるほりけんガーデンの植物達です。

nice!(157)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

手造りガーデニング 竹垣に絡む冬の寒椿と夏のナデシコ科りクニス [四季(冬・ほりけんの庭)]

ほりけんの手造りのガーデンに寒椿が咲いています。s-SANY0071-22578.jpg

ほりけんガーデンでは、竹垣と共に、寒椿の木が生垣の役目を果たしています。
s-SANY0068.jpg
 
s-SANY0069.jpg

こん時期、花開いているものもあれば、つぼみもあります。
s-SANY0073.jpgs-SANY0074.jpg
 
s-SANY0076.jpgs-SANY0078.jpg

春から夏にかけては、リクニス(ナデシコ科)の花が可憐にさいていました。
s-DSC04760.jpg
 
竹垣や石垣に加え、四季のある生垣の美しさを堪能しています。

nice!(149)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
四季(冬・ほりけんの庭) ブログトップ