So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ(岐阜県) ブログトップ

千代保稲荷で食べる「川の幸(なまず、もろこ、鯉、川海老)」と「ドテ」 [グルメ(岐阜県)]

千代保稲荷の「おもしろ参道」です。
s-DSC01075.jpg
 「おもしろ参道」には沢山の食べ物屋があります。
s-DSC01082.jpg
 
なまずの「やまと本店」です。
s-DSC01143.jpg
こうした「なまず定食」があります。
s-DSC01119.jpg
なまずの蒲焼もあります。
s-DSC01120.jpg
 
千代保稲荷では、「もろこ」も有名です。
s-DSC01081.jpg
もろこの佃煮です。
s-DSC_1932.jpg
 
 それに、「鯉のあらい」と「川海老の佃煮」です。
s-DSC01109.jpg
 鯉の刺身、「鯉のあらい」です。 
s-DSC01113.jpg
川海老です。食べだすと止まりません。
 s-DSC01112.jpg
 
千代保稲荷の究極のグルメは、やはり、串カツとドテです。
s-DSC01155.jpg
これが、「どて」なんです。
s-DSC_8360.jpg
 
 千代保稲荷には食べるために来られる方が多くいます。
川の幸としての鯰、もろこ、鯉、川海老、そして、串カツとドテです。

nice!(213)  コメント(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

岐阜市のうどん屋「田毎(たごと)」の牛鍋定食・美濃路定食・木曽路定食・飛騨路定食 [グルメ(岐阜県)]

岐阜市で人気のうどん屋があります。「田毎(たごと)」です。
s-s-PA-002.jpg
昼食時、夕食時、いつもお客さんで一杯です。宿場風の内装です。
s-PA-003.jpg
 
牛鍋定食(単品840円、定食1050円)です。すき焼き風です。牛肉がたっぷりです。
s-PA-006.jpgs-PA-009.jpg
一面が牛肉で覆われています。s-PA-008.jpg

美濃路定食(995円)、飛騨路定食(1050円)です。
s-PA-013.jpgs-PA-010.jpg

まごめ定食(1160円)、木曽路定食(1050円)です。
s-PA-014.jpgs-PA-015.jpg
名古屋に近い岐阜の天むす定食と関西風の鍋焼きうどんです。
s-PA-016.jpgs-PA-017.jpg

この時期、煮込んだうどんが恋しくなります。
江戸時代の木曽路、飛騨路、美濃路などの命名に、一層、体が温もります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

岐阜県郡上市  「明宝ハム」が出す「パセリソーセージ」 [グルメ(岐阜県)]

 ほりけんが中学生の頃、かれこれ45年くらい前のことでしょうか? ほりけんの弁当は、亡き祖母が作ってくれていました。毎日、ハムと卵焼きでした。他の人の弁当には色々なおかずが入っていて羨ましくってしかたなかった事を覚えています。

 そのハムがどこのメーカーだったかは知りません。ただ、未だにその味を忘れることはありません。色々と食してみるのですが、「明宝ハム」の味がどうもその味です。

その「明宝ハム」は、岐阜県郡上市明宝にあります。東海地方ではお馴染みです。
s-SHARP0188.jpg
s-SHARP0189.jpg
 
その明宝ハムが出すハム(左の写真)とパセリソーセージ(右の写真)です。
s-SHARP0190.jpgs-SHARP0192.jpg

いつもはハムですが、今日は、最近、明宝ハムが出す「パセリソーセージ」を購入しました。
s-SHARP01895.jpg

パセリの味が強いのかと思いきや、隠し味程度に利いていて、食欲をそそります。s-SHARP01896.jpg

「お袋の味」と言う言葉をよく耳にします。人の味覚は12歳までに出来上がるとも聞きます。
「明宝ハム」は、ほりけんには「祖母の味」です。祖母が亡くなってかれこれ40年が経ちます。
ただ、その祖母は、今もほりけんの味覚の中に生きています。

明宝特産物加工(株)の所在地:岐阜県郡上市明宝気良47-3
 
http://www.meihoham.co.jp/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ(岐阜県) ブログトップ