So-net無料ブログ作成
検索選択
米国紀行(ヨセミテ) ブログトップ

ヨセミテで泊まりかったのですが。 [米国紀行(ヨセミテ)]

ヨセミテの山々の麓には、ちょっとした草原があります。
s-CIMG6439.jpg
バケーションのシーズンには多くの人が訪れます。 長期滞在が多いようです。
s-DSCN0586.jpg
 ほりけんが22年前に泊まったような山小屋もあります。
s-DSCN0086.jpg
こうした山小屋の近くにはスーパーマケットもあります。
s-DSCN0578.jpg
22年前にも食料品を買い込んだような記憶があります。
s-DSCN0579.jpg
 
こうしたホテルもあります。看板には、The Ahwahnee とあります。
s-ホテル③.jpg
まさに山の裾野に建っています。
s-CIMG6465.jpg
1部屋1部屋が、なんとなく、いい感じです。 下は回廊です。
 s-CIMG6464.jpg
ホテルの中です。クラッシクなシャンデリアや家具が置かれています。
 ss-CIMG6476.jpg
 
前回もそうでしたが、今回もこのホテルには宿泊できませんでした。
次回があるかどうか?わかりませんが、次回があれば、是非、泊まりたいものです。

nice!(261)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

氷河期に作られたヨセミテです。 [米国紀行(ヨセミテ)]

米国カリフォルニア州ヨセミテ国立公園まで残すところ1時間弱です。最後の町です。
s-DSCN0400.jpg
ヨセミテ国立公園に入りました。 滝です。
s-DSCN0496.jpg
一枚の石の山から滝が流れ落ちます。
 s-DSCN0499.JPG
高さ600メートルくらいでしょうか?
s-DSCN0501.jpg
けたたましい滝です。日本の華厳の滝や那智の滝の十倍弱の高さでしょうか?
s-滝.jpg
 さらに進むとヨセミテでも最も美しいと言われるスポットからの1枚です。
s-DSCN0526.jpg
高さ2千メートル級の山、否、石です。
s-DSCN0524.jpg
そこかしこに、滝が流れ落ちます。
s-DSCN0520.jpg
ブライダル・ベールの滝です。風に吹かれ、まさに、ブライダル・ベールです。
 s-DSCN0482.jpg
ブライダル・ベールを右手にヨセミテの奥深くまで眺めることができます。
山(石)の高さは2千~3千メートルです。
s-DSCN0412.jpg
ハーフ・ドームです。
 s-DSCN0452.jpg
高さ3千メートル弱のハーフ・ドームです。
s-DSCN0462.jpg
そのフハーフ・ドームは氷河期に石が真っ二つに割れたものです。
s-ハーフドーム③.jpg
 
ヨセミテ、何億年も前に造り上げられたものです。22年ぶりに訪れました。

nice!(222)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

ヨセミテ国立公園に到着しました。 [米国紀行(ヨセミテ)]

ヨセミテが近づいてきました。よく見ると、山肌がオレンジ色に染まります。
s-CIMG6414.jpg
何の花かは分かりませんが、オレンジ色に群生しています。
s-CIMG6417.jpg
山を焼き尽くすように群生しています。
s-DSCN0557.jpg
空は、紺碧色です。
s-DSCN0555.jpg
 その裾のを、ヨセミテの滝の水が川となって流れます。
s-CIMG6419.jpg
 
この石のトンネルを超えるとヨセミテ国立公園です。
s-CIMG6432.jpg
コセミテ国立公園に入ってきました。高さは、1km~2kmにも及ぶ石の壁です。
写真の中央に滝が見えます。
 s-CIMG6439.jpg
その滝です。高さ1Kmを超える石の壁に、落差が1kmにも及ぶ滝が落ちます。
s-CIMG6440.jpg
 
22年前に訪れたヨセミテ国立公園に、再度、訪れることができました。

nice!(235)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

米国カリフォルニア州ヨセミテ国立公園に足を伸ばす [米国紀行(ヨセミテ)]

米国カリフォルニア州への出張中の土曜日です。今日は、訪問先がありません。
22年間に訪れたヨセミテ国立公園に足を伸ばしてみました。
s-航空地図.jpg
クランドキャニオンやイエローストンと並ぶ米国3大国立公園の1つと聞きます。
今も、あの22年前に見た壮大な景色が頭に残ります(左)。当時、1人、山小屋に泊まりました。
s-DSCN0083.jpgs-DSCN0086.jpg
 
片道5時間のドライブです。早朝、まだ真っ暗い中、雨のサンフランシスコを後にしました。
しばらく走ると朝日が昇ってきました。一面を真っ赤に染めます。
s-CIMG6332.jpg
ガソリンスタンドに立ち寄りました(左)。そ付設の店で飲み物を買い込みました(右)。
s-s-CIMG6356.jpgs-s-CIMG6357.jpg
ガソリンスタンドでトイレを借りました。鍵を借りて(左)、トイレです(右)。
独房の様なトイレで電気がつきません。暗闇で・・
s-s-CIMG6358.jpgs-s-CIMG6359.jpg
 
ヨセミテの裾野、ヨセミテまで1時間弱のところに小さな町があります。
s-CIMG6580.jpg
途中、道に迷ったこともあり、既に、11時です。中華レストランを見つけました。
s-DSCN0545.jpg
 店の表にメニューが写真になっています(左)。美味しそうです。中に入ってみました(右)。s-DSCN0546.jpgs-DSCN0542.jpg
スープです。
s-DSCN0550.jpg
春巻きです。
s-DSCN0547.jpg
餃子です。
s-DSCN0548.jpg
焼きそばです。
s-DSCN0551.jpg
チャーハンです。
s-DSCN0552.jpg
 
食事を済ますと、12時近くになっていました。ヨセミテに着くのが午後1時です。
ヨセミテで数時間を費やすと、今日中にサンフランシスコに返れるかどうかもわかりません。
明日は、サンディエゴに向けて早朝のフライトです。

nice!(192)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行
米国紀行(ヨセミテ) ブログトップ