So-net無料ブログ作成
検索選択
米国紀行(サンディエゴ) ブログトップ

サンディエゴで見つけたカップケーキ。1個も食べれませんでした。 [米国紀行(サンディエゴ)]

米国サンディエゴのスーパーです。s-CIMG6864.jpg
 アルコールも置いてあります。
s-s-CIMG6856.jpg
 
そのお菓子売り場でカップケーキを見つけました。
s-s-CIMG6861.jpg
 
 
s-CIMG6862.jpg
 
 非常にカラフルです。
s-DSCN0739.jpg
 
 物珍しいので、1セット6個入りを買いました。s-DSCN0748.jpg
どれも、甘すぎて食べることが出来ないくらいです。
s-DSCN0747.jpgs-DSCN0745.jpg
 
結局、ホテルの冷蔵庫に入れ、食べれないまま、チョエック・アウトしました。
 

nice!(230)  コメント(25) 
共通テーマ:グルメ・料理

米国化学会のころ、ホテル近くで夕食をとりました [米国紀行(サンディエゴ)]

米国化学会の間、サンディエゴのハヤットホテルに4泊しました。s-CIMG6648.jpg
 ホテルの部屋からサンディエゴの湾をのぞみます。
s-CIMG6650.jpg
ビレッジ状のショピングモールが見えます。
s-DSCN0757.jpg
 ショピングモールに降り、そこからホテルを眺めてみました。
s-DSCN0934.jpg
レストランもあります。夕食をとることにしました。
 s-コDSCN0930.jpg

結構、多くのお客が入っています。
s-DSCN0936.jpg
そのレストラン、案内されたテーブルからの眺めです。
s-DSCN0938.jpg
  海老のシチューを頼みました。
s-DSCN0945.jpg
トマトも入っています。少しスパイシーです。
s-DSCN0948.jpg
ガーリックのきいたパンもついていました。
s-DSCN0947.jpg
 
食事を終えたころにはすっかり日は暮れていました。
s-DSCN1001.jpg
 
海外での学会の時期、国内を出るまでは、その準備で職場に何日も泊り込みます。
ただ、出張中は、寸暇を見つけて、リラックスする時間をつくっています。

nice!(219)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

サンディエゴのガスランプ・クォーターでランチ [米国紀行(サンディエゴ)]

サンディエゴで、レストランが立ち並ぶガスランプ・クォーターです。
s-s-DSCN0678.jpg
こうしたバスも走ります。
s-DSCN0680.jpg
メキシカンのレストランもあります。
s-DSCN0684.jpg
化学会が開催されたコンベンション・センターの近くにあり、昼休みは、どこも一杯の人です。
s-DSCN0682.jpg
道路沿いで食事を取ります。
s-DSCN0686.jpg
 
イタリアンのレストランに入りました。
s-DSCN0688.jpg
 
シーフードのパスタのメニューです。
厄介なのが、メニューから食べ物が想像できないことです。
 s-DSCN0704.jpg

分からないなりに注文しました。こんなパスタでした。今回は成功でした。
s-DSCN0710.jpg
一方、こちらは?
s-DSCN0711.jpg
 
いつもながら、海外出張でのレストランの注文には苦労します。

nice!(224)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

サンディエゴのお土産 [米国紀行(サンディエゴ)]

米国サンディエゴの Old Town には土産物店が沢山あります。
玄関の呼び鈴でしょうか?店内一杯に吊られています。
s-DSCN0851.jpg
こんな感じです。
DSCN0852.jpg
それが、こちらは竹で作られています。
s-DSCN0899.jpg
こんな感じで店内一杯です。
DSCN0897.jpg
 
太陽を形どった壁掛けも沢山あります。
s-DSCN0896.jpg
 
店の外にも沢山の鉢などの置物です。
s-DSCN0886.jpg
s-DSCN0887.jpg
 
s-DSCN0898.jpg
 
こうした亀や蟻を形取った置物も多くあります。
s-DSCN0894.jpg
 
アメリカ・インデアンの置物です。
s-DSCN0867.jpg
 
 

nice!(233)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

サンディエゴで買うメキシコの土産 [米国紀行(サンディエゴ)]

サンディエゴの Old Town には多くの土産物の店があります。
サンディエゴはメキシコとの国境の近くにあり、メキシコの土産が多く売っています。
s-DSCN0801.jpg
何故か、メキシコのお土産はドクロです。
ドクロの花婿と花嫁の結婚式です(左)。"Love Never Dies"「死ぬまで愛して」ですかね(右)。
s-DSCN0803.jpgs-DSCN0805.jpg
ダンスする男女(左)も、楽器をひく男性(右)もドクロです。
s-DSCN0811.jpgs-DSCN0809.jpg
馬に乗る女性も男性もドクロなら、馬もドクロです。
s-DSCN0807.jpgs-DSCN0813.jpg
カラフルなドクロも多く売られています。
s-DSCN0817.jpg
s-DSCN0815.jpg
ほりけんの買ったブレスレットも、もちろん、ドクロです。
s-DSCN1442.jpg
何故か、メキシコのお土産はドクロでした。

nice!(215)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

サンディエゴのOld Town [米国紀行(サンディエゴ)]

現在に保存されるサンディエゴのOld Townです。
s-航空写真.jpg
サンディエゴのOld Townです。日本では、江戸時代でした。
s-DSCN0800.jpg
当時は、こんな、風景だったようです。
s-DSCN0804.jpg
 
教会も保存されています。
s-DSCN0806.jpg
教会の隣には土産物の店もあります。
s-DSCN0810.jpg
当時の建物です。
s-DSCN0808.jpg
当時の雰囲気をかもし出す建物です。
s-DSCN0816.jpg
メキシコ風の建物です。
s-DSCN0814.jpg
当時の広場もあります。
s-DSCN0830.jpg
こうした草花が当時、咲き乱れていたかは分かりません。
s-DSCN0834.jpg
s-DSCN0832.jpg
s-DSCN0846.jpg
 
こうした昔ながらの服装を身につけた人が多くいます。
s-DSCN0850.jpg
アメリカ・インディアンによる楽器の演奏も行われたりもしています。
s-DSCN08528.jpg
 
 太平洋まで達した合衆国のフロンティアは、黒船に乗って日本に向かうことになります。

nice!(222)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

サンディエゴの「ダイナマイト巻き」 [米国紀行(サンディエゴ)]

サンディエゴのレストラン街にある「Katsu Sushi」です。
ss-CIMG6684.jpg
 
何と、メニューに「ダイナマイト巻き」があります。
s-DSCN0631.jpg
頼んでみました。ダイナマイト巻き、こんな感じです。
s-CIMG6680.jpg
 
s-DSCN0632.jpg
 
s-DSCN0634.jpg
結構、味も、しっかりしています。
s-DSCN0636.jpg
 
同行した研究員は、普通に「焼きそば」を頼みました。
s-DSCN0620.jpg
野菜たっぷりの焼きそばです。
s-DSCN622.jpg
そこに鰹節をのせれば、さしずめ「ダイナマイト焼きそば」ですかね?
 s-鰹節.jpg

nice!(226)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

サンディエゴの見た目は普通の、食べて涙の「Oh! My God 巻き」 [米国紀行(サンディエゴ)]

カリフォルニア巻きと言うのでしょうか?日本では、絶対見かけない寿司です。
s-DSCN0768.jpg
 
「Triple Fantasy巻き」です。 超自然的・幻想的・空想的と言ったところでしょうか?
s-DSCN0770-3.jpg
 
「バンパイヤー巻き」もあります。バンパイヤーと言えば、右の写真です。
DSCN0770-2.jpgs-vamp101.jpg
 
そして、見つけた「Oh! My God 巻き」です。
s-s-DSCN0640.jpg[


注文した「Oh! My God 巻き」が来ました。見た目に驚くようなものではありません。
s-DSCN0642.jpg
でも、少し派手ですね。
s-DSCN0646.jpg
 
食べてみました。次の瞬間、「Oh! My God」 激辛です。
s-DSCN0644.jpg
 
改めて、メニューを見ると、Spicyずくしです。
s-DSCN0641.jpg
 
カリフォルニアで、日本の寿司の食文化は、原型を留めていませんでした。

nice!(203)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

サンディエゴの「虹巻き(Rainbow Roll)」 [米国紀行(サンディエゴ)]

サンディエゴの中心街で「Katsu Sushi」を見つけました。
ss-CIMG6684.jpg
入ってみました。
s-CIMG6673.jpg
 
カリフォルニア巻きと言っても、最近では、サーモン巻きなるものも登場です。
s-DSCN0618.jpg
 
それよりも何よりも、メニューに「Rainbow Roll」とあります。
s-DSCN0610.jpg
 
1つ頼んでみました。前から見ても、
s-CIMG6678.jpg
後ろから見ても、まさに「虹巻き」です。
s-DSCN0612.jpg
 
まぐろ、タイ、エビです。
s-DSCN0616.jpg
 サーモンにアボガドまで入っています。
s-DSCN0614.jpg
 
レンボー巻き、食べるのがもったいないような気もしました。
 

nice!(232)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

米国カリフォルニア州サンディエゴで化学会は開催されました。 [米国紀行(サンディエゴ)]

サンフランシスコからサンディエゴへ、飛行機で移動しました。
サンディエゴのコンベンション・センターで米国化学会が開催されます。
写真の左側がそのコンベンションセンターです。夕方、会場の下見をしました。
s-CIMG6691.jpg
夕方7時になっても、全米から集まった化学系の学生の表彰が行われていました。
 s-CIMG6699.jpg
 
本格的な学会は、あくる朝から始まりました。大きな会場です。
s-CIMG6964.jpg
とにかく、大きな会場でした。
s-DSCN0610.jpg
こうした部屋が100室程度も準備されていました。
s-CIMG6766.jpg
大きな展示会場もあります。化学系の企業が計測機器などの展示をしています。
 s-CIMG6783.jpg
ほりけんも広い展示会場を歩いてみました。
s-CIMG6779.jpg
 
発表の休憩時間にはベランダで時間を過ごしたりもします。
s-DSCN0596.jpg
穏やかな時間が過ぎていきます。
s-DSCN0598.jpg
サンディエゴの湾が見えます。
s-DSCN0592.jpg
こうした眺めを楽しみながらも、学会の発表は進んでいきます。
s-DSCN0594.jpg
 
通常、一泊が15,000~20,000円のホテルが、学会期間中は2倍にはね上がります。
s-DSCN0653.jpg
 
ほりけん、招待講演でしたが、活発な質問攻めにあってしまいました。

nice!(212)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
米国紀行(サンディエゴ) ブログトップ