So-net無料ブログ作成

2012年なばなの里冬のイルミネーション「水上イルミネーション」 [地域紹介(三重県・なばなの里)]

2012年なばなの里 ウィンターイルミネーションは開催中です。
ほぼ毎年訪れます。
DSCN3933.jpg
 
全国最大級の水上イルミネーションです。
DSCN6022.jpg
 
幅5m、長さ120mの光の川です。
木曽三川(木曽・揖斐・長良川)川の流れを表現しています。
DSCN0395.jpg
 
音楽に合わせてイルミネーションの色も変わります。幻想的でロマンチックです。
DSCN6025.jpg

nice!(168)  コメント(5) 
共通テーマ:地域

なばなの里 メインの見どころではないところも注目してみる [地域紹介(三重県・なばなの里)]

2012年もなばなの里でインターイルミネーションが開催されてます。
たくさんのイルミネーションで使用されている電気はなばなの里で自家発電しています。
DSCN5935.jpg
 
昼間は花の鑑賞のみとなっていますが、夜の花も美しいです。
菊のじゅうたんです。
DSCN0269.jpg
 
ダリアです。昼間はダリアの花で一面に広がっていることでしょう。
主役は昼間なので夜はお休みです。
DSCN5994.jpg
 
なばなの里には珍しい巨大輪があり、大きいもので直径30cmの花輪を咲かせます。
DSCN0366.jpg
 
柿です。びっしりなっています。
DSCN5922.jpg
 
イルミネーションのトンネルをくぐりぬけると現れます。
DSCN0274.jpg
 

nice!(170)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

なばなの里で桑名名物「安永餅」の老舗が作るぜんざいで温まる [グルメ(三重県・なばなの里)]

桑名の代表的な銘菓「安永餅」は地元では有名です。
時々食べたくなるほどおいしい和菓子です。
meibutsu.gif
 
 そのままでも美味しいですが、軽くトースターで焼いたり、電子レンジで温めて食べるのもお勧めです。
DSCN3849.jpg
 
 なばなの里の中にも安永餅が売られています。そこの店舗はぜんざいを提供してくれます。
焼きたてのお餅が食べられます。
DSCN3918.jpg
 
火鉢を囲み温まりながら、出来上がりまで待ちます。
DSCN6065.jpg
 
出来立てのぜんざいです。お茶とセットです。
DSCN0419.jpg
 
 柔らかくて香ばしいお餅がとてもおいしいです。心も体もぽっかぽかです。
DSCN3923.jpg

nice!(194)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

2012年なばなの里冬のイルミネーション「光の回廊」 [地域紹介(三重県・なばなの里)]

なばなの里のウィンターイルミネーションが今年も始まりました。
白熱電球が120万球使われています。
DSCN5935.jpg
 
暖かいイルミネーションの光が心をも包み、心地良い空間です。
DSCN0276.jpg
 
光の回廊の外は現実的でした。紅葉した桜の木が見えます。
DSCN5946.jpg
 
 トンネルの中は花の形をした電球の中に星形のLEDがあります。
DSCN0299.jpg
 
この子も幻想的な光に魅かれているようです。
DSCN0295.jpg

nice!(191)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

2012年なばなの里冬のイルミネーション「河津桜」のトンネル [地域紹介(三重県・なばなの里)]

なばなの里に2012年もウィンターイルミネーションが始まりました。
ピンク色のLED電球70万球を使用した「河津桜」並木のトンネルです。
DSCN3898.jpg
 
100mある桜並木のトンネルを多くの人がくぐり抜けます。
DSCN6010.jpg
 
 落ち着いたピンクで幻想的です。
DSCN6005.jpg
 
河津桜のトンネルの中にはほりけんと同様記念写真を撮る方もたくさんいました。
DSCN0378.jpg
 
DSで河津桜をバックにハイチーズ。和やかな光景が見られました。
DSCN6013.jpg

nice!(187)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

なばなの里 真っ赤なもみじを映し出す鏡池 [地域紹介(三重県・なばなの里)]

なばなの里の鏡池です。里内に380本もあるもみじがあります。
真っ赤なもみじを映し出す鏡池も里内の見どころのひとつです。DSCN10261.jpg
 
上下対称にもみじが水面に映し出されます。
DSCN6029.jpg
 
ライトアップされたもみじは燃えたように真っ赤です。
DSCN6033.jpg
 
橋から池を眺めます。
DSCN6042.jpg
 
もみじのアップ撮影です。
DSCN3912.jpg
 
まだまだなばなの里のもみじは楽しめます。12月中はピークのようです。

nice!(191)  コメント(9) 
共通テーマ:地域

なばなの里 長島地ビール園での食事 [グルメ(三重県・なばなの里)]

16時半から並んだ地ビール園です。
DSCN5867.jpg
 
薄暗くなった頃ようやく着席することができました。
DSCN5884.jpg
 
とりあえず枝豆を注文です。
DSCN3881.jpg
 
「海老とホタテのマリネバジルソース」。ヘルシーで美味しいです。
DSCN3885.jpg
 
「生ハムのタタキわさびソース」。おいしいけど生ハムの塩味がちょっときついかもしれません。
DSCN3879.jpg
 
名古屋名物「みそ串カツ」。甘辛の味噌ダレがいいですね。
DSCN3888.jpg
 
「特製手作り一口餃子」です。にんにくの香りがきつくなく美味しいです。
DSCN5887.jpg
 
締めに「ビール園名物はまぐり味噌汁」です。
桑名のハマグリを使っています。良い出汁になっています。
DSCN5898.jpg
 
 

nice!(180)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

なばなの里 長島地ビール園に長蛇の列 [グルメ(三重県・なばなの里)]

三重県長島の地ビール醸造所があるなばなの里内の地ビール園です。
DSCN5867.jpg
 
17時前から込み合います。16時半というのにガーデン広場には人でいっぱいです。
DSCN5865.jpg
 
16時半に並び始め、後ろを振り返ると長蛇の列ができています。
 
 DSCN5869.jpg
 
17時近くになりました。照明が灯りました。いい雰囲気です。
DSCN0232.jpg
 
店内に入っても並びます。目の前にはビールサーバが広がります。
なばなの里で醸造された長島地ビールも人気のようです。
 DSCN5873.jpg
 
お土産用の長島地ビールの宣伝を目の前にしたら、最前列。次は順番がくるということになります。
DSCN3878.jpg
次回はレストランでの食事についてご紹介します。

nice!(161)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

渋柿を干したのですが、カラスが狙っているのですが? [グルメ(自宅の手料理)]

地元愛知県の農家から野菜や果物を買い出し小売する八百屋がほりけんの職場の近くにあります。
70歳超の夫婦が商いをしています。季節のものを安く売っています。いつも話し込んでしまいます。
 
数日前、そこで、売り物ではなかったのですが、渋柿を買いました。これで、800円です。
s-画像 002-1.jpg
愛知県の農家がつくる渋柿です。
s-画像 007.jpg
カワをむきます。
s-画像 011.jpg
見た目に、美味しそうですが、まだ、渋いです。
s-画像 017.jpg
それを、三重県四日市の自宅の2階のほりけんの書斎の南に干しました。
s-画像 031.jpg
何とも言えない、のどかな風景です。
s-画像 035.jpg
 
早速、カラスが眺めるようになりました。
s-20121203カラス.jpg
 
カラスの攻撃を逃れることが出来れば、正月には食べれる予定なのですが?

nice!(204)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

同窓会の帰り、毎年のように、京都大原三千院に立ち寄ります [地域紹介(京都府)]

毎年、大学時代の研究室の同窓会が、京都のホテルで開催されます。
 京都大原から滋賀県を経由しての名古屋への帰りは、決まって、
三千院に立ち寄ることがよくあります。今年は、晩秋の雨の三千院でした。
 
御殿門の前の「土井柴ば漬け本舗三千院前店」です。
 s-画像 011.jpg
大きなカブです。 千枚漬けに最高です。
s-画像 013.jpg
 
三千院は、16:45に閉まります。16:00です。急ぎ、入りました。客殿からの眺めです。
s-画像 016.jpg
 まさに、三千院の秋が終わろうとしていました。
s-画像 019.jpg
晩秋の雨に、有清園の苔が一層美しさを増します。
s-画像 026.jpg
わらべ地蔵から往生極楽院を眺めました。
s-画像 033.jpg
 
まだ、5時前だと言うのに暗くなってきました。 s-画像 042.jpg
 晩秋のミゾレ交じり雨の中、三千院を後にします。
s-画像 036.jpg
どの観光客も足早に三千院を後にします。
s-画像 044.jpg
 
毎年、決まって、同窓会のシーズンには、三千院に立ち寄ります。

nice!(152)  コメント(2) 
共通テーマ:地域